消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

お笑い芸人

田代まさしの現在 薬物と逮捕に松本人志怒り 嫁との離婚、息子はバンドマン

投稿日:

田代まさしの現在について。

田代まさしさんといえば当初はシャネルズの一員としてミュージシャンとして活動していました。その後志村けんにお笑いの才能を見出されてからは、マルチタレントとして芸能界でもかなり良いポジションに収まっていました。しかし覗き行為での逮捕をきっかけにその人生は激変します。

2019年には内田裕也さんのお別れ会に出席されています。

こちらはご本人のツイッターアカウント。頻繁に情報を発信してくれています。

山本KIDさんへの追悼など割とシリアスな内容が多いですが、実はお笑いライブなどは現在も行っています。

現在の活動と収入

現在はツイッターでの近況報告、薬物中毒者のための講演会、ダルクスタッフとして彼にしかできない事を中心に活動しています。あとはたまにAbemaTVなどインターネットを媒体とした番組に出演することがあります。これは今の時代ならではですね。

テレビはコンプライアンスが厳しくなりましたが、その分昔のテレビに変わるような緩い縛りのネットテレビの存在は田代まさしファンにとってはありがたいです。以下は2018年の漫談ライブです。

普通に面白くて驚きです。

日本で一番面白い薬物中毒者というというツカミの自己紹介をちょっと不安定な呂律で言っていました。(ウケてましたよ)。その後に清原とチャゲアスのASKAにも触れて彼らのせいで、薬物中毒者として知名度が日本で3番目に落ちてしまったと被せるなど自虐ネタを散りばめた面白いトークイベントでした。

同じく2018年には「THE BANANA MONKEYS」というアイドルユニットのyoutube公式チャンネルにゲスト出演されています。

テレビではないですが、まだテレビでも十分やっていけそうなお笑いのセンスが残っているように感じました。

出演を引き受けた理由については、

真剣に薬物の怖さを受け止めたいと言う情熱が彼女たちにもスタッフ達にも感じられたので引き受けました。

と語っていました。

収入は‥

2018年にスピードワゴン司会のAbemaの番組に出演された際、現在の収入について言及していました。

今の収入は

「月収13~14万円」

とのことです。かなり厳しい状況ですが、見た限り何とか更生しようと、賢明に頑張っているので個人的には密かに応援しています。

 

ダウンタウン松本人志は怒り

ダウンタウンと田代まさしはかつて多く共演していました。特にダウンタウンDXには準レギュラーといっても過言ではない頻度でゲスト出演していました。事実1度目の逮捕の後には、志村けん、くわまん(桑野信義)と共にダウンタウンDXにてテレビ復帰を果たしています。

謝罪もしています。この時は謹慎とこの謝罪をケジメとして完全復活と思ったのですが‥

ちなみにこの番組内では自作やらの小道具をトークの合間に持ち出してややスベリ気味のダジャレをぶっこむというのがマーシーの役割でした。マーシーががさごそとポケットをまさぐり始めると当時はうんざりしたものですが、今考えると番組の良いアクセントになっていた感じがします。

恐らく司会者ダウンタウンの二人も助かっていたと思います。

しかし松本人志は数度に渡る田代まさしの不祥事に対して、徐々に彼に対する考えが変わったのか、高須光聖とのラジオで「芸人は薬物をやらない」というかねてからの主張が田代まさしによって崩れてしまったことに、やや怒りを見せるような場面もありました。

あとは2015年に田代まさしが女子高生のスカートの中と盗撮して書類送検されてしまった際には、『マーシーの性癖はいつ治るのか』と唐突にワイドナショー内で苦言を呈していました。(ちなみにこの2015年の盗撮に関して本人は認めていませんし、罰金を払って清算しています。)

 

嫁との離婚と息子

結婚していた田代まさしさんですが、2005年の服役中に離婚されています。(度重なる逮捕や不祥事報道で既に夫婦関係は破綻していたようです。)

この頃の田代まさしさんは薬物に関して「もうやらない」と言い切っていましたが、後年語ったところによると、かなり無理していたそうです。今現在は「薬物が目の前に出てきたらやらない自信はない」などと本音でぶつかるようになっています。

家族は嫁さんとは別に、息子と娘の二人の子供もいました。

息子は田代タツヤとしてバンドのベーシストとして活躍しています。娘さんは子役小夏として芸能界で活躍した時期もありましたがほどなく引退。現在は一般人として生活されています。

こちらはその田代タツヤさんご本人のツイッターアカウント。現在もライブなど行っています。田代まさしさんとの接点はもう表向きないのですが、

このようにプロレスラー「ザ・デストロイヤー」を好きだった共通点があるなど、やはり親子なんだなあと思われるところがありました。

そして田代まさしにとって離婚と同じぐらい痛かったのは志村けんに見捨てられてしまったことでしょうか。だいじょうぶだぁのDVDリリースなどに多大な迷惑もかけましたし仕方ないですが、志村けんは1回目の逮捕の段階で田代まさしを突き放すことになります。

 

志村けんに見捨てられた後

離婚し嫁さんに見放された田代まさし(とはいえ書類送検なども合わせると複数回の不祥事があったので、奥さんは十分我慢したともいえます)ですが、かつての仲間たちが手を出し述べてくれました。

それが電撃ネットワークの南部虎弾、中村有志の2名です。

彼らは志村けんに見捨てられた後も辛抱強く田代まさしの仕事をサポートしてきました。最初に紹介した動画でもハゲている南部虎弾が見切れています。しかし田代まさしはそんな彼らの好意も度重なる薬物使用で踏みにじる事になります。

2010年にコカイン所持などで3度目の逮捕を受け、南部虎弾と中村有志がノーギャラで受けていた田代まさしとのラジオ番組も終了。再び田代まさしは刑務所に服役するのです。2014年に出所した田代まさしに手を出し述べる人間はいるのか不安視もされていましたが、薬物依存リハビリ施設のダルクで更生した後は、度々裏切られた南部虎弾がサポートしてくれていました。

ラッツアンドスターの鈴木雅之も2009年頃まではサポートする準備があったようですし、志村けんなどもその頃ぐらいまでは田代まさしの土下座を受け入れるなどしていたようですが、最後まで近い距離にいた芸能人の南部虎弾、中村有志の二人には田代まさしも頭が上がらないはずです。

田代砲とは

田代まさしといえば田代砲も有名です。

ネットの投票で決めるアメリカTIME 誌の 「今年の人」や、「アジアのヒーロー」という栄えある栄誉になるはずの部門で「田代砲」なる投票ツールを使って投票を集中させ、彼が1位になってしまった出来事です。

以前野球であったリハビリしていた川崎憲次郎がオールスターに選ばれちゃったみたいなもんですかね。趣味の悪い悪乗りから発生してしまいました。韓国ではF5アタックなどの必殺技がありますが、日本にはこの田代砲があるわけです。

 

今後の活動

最後のテレビ出演は2016年にNHKのニュースウォッチ9です。バラエティ系の番組では何と2003年のサンデージャポンが最後の出演です。芸能界追放となってからもう18年以上が経つんですね。

さすがに芸人として地上波復帰は難しいと思いますが、何かきっかけがあって世間の風潮が変われば、お笑い芸人としてではなく薬物啓発活動家としての出演ならば今後地上波への出演は無い話じゃないと思います。色々調べていくうちに応援したい、もう捕まって欲しくないという気持ちになっていきました。以上田代まさしの現在についてでした。










-お笑い芸人

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.