消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

アスリート

中田英寿の現在 歴代彼女と友達が凄い ファッションも海外セレブに評価

更新日:

中田英寿さんの現在について

中田英寿さんといえば、セリエAが今みたいに落ちぶれる前、大物選手も数多く所属していた時代にローマやペルージャで大活躍した日本を代表するサッカー選手です。一方サッカーのキャリアだけでなく、プライベートでも日本人離れした社交力を発揮し、海外の女優やデザイナー達との華やかな交友関係を築いたセレブでもあります。

そんな中田英寿さんの歴代彼女や、豪華すぎる友達たちとの関係について紹介します。

歴代彼女が凄い

ゲイやバイという根強いウワサがありますが、普通に何人もの美人女性たちとの熱愛報道がありました。(どうしても中田英寿をゲイだと信じたい方々は、女性との交際はカモフラージュであると言ってますが)。

日本の芸能人や有名人の中では、萩原健一か火野正平か中田英寿が一番派手な女性遍歴があると思います。ではウワサになった女性含めた中田英寿さんの歴代彼女を紹介します。

ハリウッド女優のミラジョボビッチさんとデートしている所を、海外のパパラッチに撮られた事があります。当時は話題作りとも言われていましたが、ミラジョボビッチが映画バイオハザードかなにかの舞台挨拶で来日した際、舞台上から「ナカ~タ~」と呼び掛けていたので、中田英寿に対してかなり良い印象を抱いているのは確かです。

こちらは台湾のモデルリンチーリンとデートしている中田英寿さん。リンチーリンといえば「レッドクリフ」という大作映画や、日本では木村拓哉さんとのドラマ「月の恋人」でも有名です。

リンチーリンさんはこの件について聞かれた際「ヒデは彼氏にとって相応しい要素を全部持ってるけど~」みたいな事を言っていたのを覚えています。さすが世界を駆け巡る旅人中田英寿さんです。

香港ではカリーナラウとのキス写真も話題になりました。カリーナラウは現在トニーレオンと結婚しており、当時もトニーレオンとくっ付いたり離れたりをしていたので、ちょうど離れていた時期に、もしかするとロマンスがあったのかもしれません。

カリーナラウさんちょっとしゃくれて写真写り悪いですが、実際にはとても美人な女優さんです。

イタリアでの現役時代にはモデルさんらしき外国人女性とパパラッチされたこともあります。イタリア語を流暢にしゃべれる強みはピッチ内だけでなく、このようにピッチ外でも大いに力を発揮していました。個人的にはこの頃の雄雄しい中田英寿が一番かっこいいと思います。

着ている洋服もこの頃はドルチェ&ガッバーナなど男らしさを押し出したブランドが多かったです。海外ではその他周迅(ジョウシュン)という中国人の女優とも熱愛のウワサがありました。

勿論日本国内でもモテまくっています。

元宝塚劇団で現在は女優の映見くららさんと写真をとられていました。ここ最近は名前が似ている知花くららさんともお仕事されていましたが、知花くららさんとは一応お仕事上のお付き合いだけしか情報はありません。

直近では柴咲コウさんとお付き合いしていたことも有名です。

年の差がかなり違う印象がありましたが、中田英寿が42歳、柴咲コウが37歳と5歳しか違いません。中田英寿さんは早くに引退したので、印象よりかなり若いですね。柴咲コウさんは結婚を意識していたとも言われていますが、中田英寿さんはまだまだ家庭に収まりたくないのか、今のところこの二人の結婚はなさそうです。

あとは一昔前に宮沢りえさんとのキス写真も出回っていました。カリーナラウのほっぺにチュウと違い、結構ディープなキスだったので、当時宮沢りえさんと付き合っていたウルフズヘッドの幹田卓司さんはかなりショックを受けたと思います。

かなり長くなってしまいましたが、今思い出せるぐらいでもこれだけの美人女性たちと浮名を流しているワールドクラスの中田英寿さんです。

 

友達が豪華すぎる

続いては男性のお友達。海外を拠点にしていたころは、日本人とのプライベートな交友がほとんど表に出てきませんでしたが、ここ最近は中田英寿さんも日本に滞在する機会も多く、少しづつ日本人の友人たちが明らかになっています。

こちらは石橋貴明さん、AKBグループ秋元康とのラジオ番組。普段から割と親しくしているようで、一緒に食事した話などをされていました。中田英寿さんもリラックスしていて、良き友人関係というのが伝わってきます。ちなみに石橋貴明のことは「タカさん」と呼んでいます。

かつてラ王のCMで共演していた先輩の前園真聖は今でも良き先輩で、定期的にお食事をしているようです。

出始めの頃は前園真聖さんの方が注目されていましたが、すぐに立場は逆転、一時期はその格差につらくなってしまった前園真聖さんが距離を置いたそうですが、会うと以前と同じように接してくれる中田英寿に、今では全く引け目を感じていないように見えます。(扱いはちょっと雑ですが笑)

ちなみに仲良くなったきっかけは、ユース時代の合宿で同部屋だったことです。当時から中田英寿は完璧な男で、部屋に散乱したスーツなどの洋服を綺麗に畳んでハンガーにかけていたと、前園真聖さんが感慨深げにお話ししていました。

 

デルピエロとは二人でお酒を飲んだ仲

中田英寿が引退を発表したときに、デルピエロが「引退をやめるよう電話する」と言っていました。

当時は性格の良いデルピエロの日本のマスコミにむけたリップサービスかと思いきや、ワールドサッカーダイジェストなどでの対談を見るに、プライベートでも二人でバーに行ったことがあると言っていましたので友人のようです。

この辺のレジェンドプレイヤーとは、今でもアジアの顔として参加するチャリティーマッチなどのイベントで時折共演することがあります。

こちらはバティストゥータとの対談。ローマ時代にチームメイトでした。

当時リーグランクこそ世界2位でしたが、選手の質ではセリエAが一番充実していたと思います。そんな状況でビッグクラブとはいえないローマにスクデットをもたらした中田英寿とバティストゥータは今なおローマでは英雄として尊敬されています。

彼らも自身が輝いていた時期のチームメイトなので、お二人はとても楽しそうに再会し談笑していました。二人ともイケメンで嬉しくなりますね。

 

一番の友人

昔インタビューで、一番仲の良いチームメイトかサッカー選手を尋ねられた際、ローマのモンテッラを答えていました。あとは引退後に、パルマでチームメイトだったアドリアン・ムトゥとも会ったみたいなことをおっしゃってました。

モンテッラとは本当に気が合ったみたいで、よく談笑していた姿が映されていました。

 

明石家さんまとの絡み

結構貴重な動画だと思います。中田英寿さんが20歳ごろでしょうか。まだクールに染まっておらず、さんまのイジりに対し、カメラの前で「失礼やな!」とおどける場面もありました。

この後ほどなくして、マスコミとの関係が悪化し、現役引退してしばらくするまで、特に日本の記者に対して不愛想な中田、という我々が良く知る人物像になっていきます。ボルトンの入団会見などでは、日本人の記者がほとんどなのに英語でしか応対しないという珍妙な場面などがありました。

 

現在の活動

現在は「JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」という会社を立ち上げ、日本酒など食文化などを通じて日本を世界にPRしてくれています。

一部では旅人がネガティブなイメージで使われることもありますが、その知名度は日本人では突出していています。

2014年にはFIFA公認の日本酒親善大使に、また2017年には「国際サッカー評議会(IFAB)」の委員にアジア代表として就任されています。ワールドカップの出場枠などに対して発言権をもった立場なので、田嶋会長をはじめとした日本サッカー協会は、中田英寿ともう少し良い関係を築く努力をした方がいいように思います。

長谷部誠あたりは中田英寿と親しいようですが、そのうち協会入りすると言われている宮本恒靖は中田英寿と不仲との話もあり、せっかくの中田の知名度を日本サッカー界に還元できないもったいない状況が続きそうです。

 

現在の収入は

ローマ時代は2億円、パルマでは4億円の年俸をもらっていました。特にローマからパルマへ移籍した際の移籍金32億円は、2019年に中島翔哉に破られるまで長らく日本人最高額でした。(経済のインフレを考えると相対的には中田の方が高額ですが)

現役時代の年俸は大したことないですが、中田英寿さんの場合はスポンサー収入などが多かったので一時期は年収20億円とも言われていたほどです。(テニスの錦織圭選手もアジアの顔として多額のスポンサー収入があります)

あとはサニーサイドアップの大株主でもあるので、現在はその配当金だけでも我々サラリーマンより多くの収入があるでしょう。何とも羨ましい限りです。

次のページでは、中田英寿のファッションや、面白エピソード、ハゲてもかっこいい筋肉について。

次のページへ >

-アスリート

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.