消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

アスリート

中田英寿の現在 歴代彼女と友達が凄い ファッションも海外セレブに評価

更新日:

前のページでは中田英寿の歴代彼女と交友関係など

海外セレブも認めるファッション

日本のファッション雑誌やCMだけでなく、海外でもアルマーニやカルバンクラインの広告塔に起用されたことがあります。勿論アジアの顔としての起用でもありますが、アルマーニなどは個人的にも中田英寿を気に入っています。

こちらはジョルジョ・アルマーニ御大と現役時代の中田英寿。何度かこのように親し気にしている様子がイタリアメディアで話題になっていました。

なぜか日本では中田英寿のファッションが、本田圭佑やイチローらと同列にされネタ化していますが、ことファッションにおいては日本のアスリートでは海外で最も高い評価を受けています。

現在もハイブランドのコレクションなどでその姿を見ることができます。中田の日本人離れした友人関係は、そういったファッションショーの後に開かれるパーティで生み出されていると言われています。

英語とイタリア語をしゃべり、粋なジョークも飛ばす中田英寿さんならではの人間関係の広げ方です。

ここ最近ではデスパレートな妻たちにも出演していたハリウッドの人気女優エヴァ・ロンゴリアさんとマスコミ向けではありますが、親し気な様子を披露してくれました。

現役引退した当初は早すぎると言われていましたが、サッカーでの知名度を最大限に活かし、ここまでうまくセレブに転身できるのであれば、29歳という早い年齢での引退も納得することができます。

 

服が似合う理由は

後述する筋肉質な体もそうですが、元々肩幅が広く小顔であることも洋服が似合う要因でしょう。目は典型的な一重瞼ですが、輪郭は外国人のように凹凸があってサングラスをかけているとイタリア人のように見えます。

足は正直いって少し短足気味ですが、彼に憧れる外国人モデルもいるほど、洋服の着こなしなどは洗練されています。

 

ハゲても筋肉でイケメン

元々おでこが広いタイプですが、35歳を超えたあたりから少しハゲてきたとも言われてます。

髪型のせいかもしれませんが、確かに少しおでこが広がっている気がします。しかしそんな軽ハゲも問題にしないほど中田英寿はかっこいいですし、実際にモテまくっています。その原動力の1つになっているのは、やはり現役時代から注目されていたその筋肉じゃないでしょうか。

引退後でこの筋肉です。

サッカー選手は腹斜筋と三角筋が良く鍛えられているのですが、中田英寿さんは脂肪もほとんどついていないので、本当にかっこいいです。前園真聖さん曰く、若手の頃からお菓子ばかり食べているのに体はバキバキだったそうです。

柔道の野村忠弘さんも似たようなエピソードが篠原信一から語られていました。いい意味で特異体質なのかもしれないですね。現役時代も日本人の弱点になることが多いフィジカル面で外国人に対しアドバンテージを作っていました。

イタリアに行った時点で既に十分な筋力があったと、ペルージャのフィジカルトレーナーが答えていたことがあります。

 

ベンチプレスは何キロ上げるのか

マックス110キロを上げると聞いたことがあります。サッカー選手はあまり大胸筋を重視しないので、まあそんなもんですかね。クリスティアーノ・ロナウドも100キロぐらいの低重量でトレーニングしています。

(下半身や腰回りの筋肉や腹筋や肩などは現役時代から現在に至るまで良く鍛えられています。)

 

ローマの英雄

引退後初めてローマロッカールームを訪ねた中田英寿さん。

ブルーノ・コンティと凄い笑顔で談笑してました。さすが中田さん、ローマのこの練習場でも至る所にフリーパス状態でした。

当時はトッティとの不仲も囁かれましたが、結局中田英寿がいた時の優勝を最後に20年近くローマは優勝できていません。中田英寿もローマを出て以降はキャリアがパッとしませんでした。

当時は名将カペッロ監督でしたね。中田をボランチで使う案もあったようですが、中田がトップ下に拘ったため袂を分かつことになったとも言われています。とにかくサッカーが全ての国イタリアのローマでは、今なお当時の優勝メンバーは英雄扱いされています。

 

中田英寿の面白エピソード

最後に中田英寿の少しかわいい面白いエピソードを。

実は今でも週刊少年ジャンプや週刊少年マガジンなどの雑誌を欠かさず読んでいるようです。成熟した大人の男性かと思いきや、そんなお茶目な一面もあるんですね。カズこと三浦知良さんは、日本代表の遠征に行った際、中田がスーツケースからおもむろに日本の漫画雑誌を取り出し驚いたと言っていました。

(セリエAやプレミアリーグに所属していたときも送ってもらっていたそうです。)

更には漫画だけでなく、日本のお菓子も持参していたようで、「変わってる」と後年の対談でカズに笑われています。(その筋金入りのお菓子好きっぷりは、東鳩のCBOとなっていきることに)

あとはASローマでは新入りの歓迎をするため、その選手の私服を洗濯機にツッコムという悪乗りのイタズラが慣習として行われていたのですが、無類の洋服好きの中田は、そのイタズラにキレて一切笑わなかったそうです。

これだけ自分の世界を持った男だったからこそ、パイオニアとしてイタリアで活躍できたのかもしれません。以上中田英寿の現在について紹介しました。

← 1ページ目は中田英寿の歴代彼女と交友関係など紹介しています。










-アスリート

Copyright© その後の現在 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.