消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

ジャニーズ

渋谷すばるの現在 歴代彼女、関ジャニ脱退理由 2019年新曲CDリリース

投稿日:

渋谷すばるさんの現在について

渋谷すばるさんといえば、関ジャニ∞(エイト)のメインボーカルも担当するなど、ジャニーズタレントとして盤石の立場であったにも関わらず、その地位を捨て独立、暫く表立った活動がありませんでした。

渋谷すばるさんは現在どういった活動をされているんでしょうか。

関ジャニ脱退理由

関ジャニ∞メンバーとの確執がウワサされもしましたが、脱退理由は本格的な音楽活動に専念するためです。ジャニーズにいれば芸能人としての将来は保証されますが、アイドルとして多岐にわたる活動を強いられます。

音楽に情熱が傾いていた渋谷すばるさんにとってそれは耐え難い状況だったようです。

↑ 関ジャニ∞脱退、ジャニーズ事務所を退所したときの会見動画です。普段はチャラチャラしたイケメンというイメージでしたが、決意の表れか渋いイケメンにモデルチェンジしての会見となりました。

35歳あたりから音楽活動専念を考え始めたそうです。個人的にはスマップから脱退し、ジャニーズからも退所した新しい地図組がうまく活動していることも後押しになったと思います。

昔はジャニーズ脱退から表舞台に戻ってくるまでに軽く10年以上かかっていましたので、当時と同じ状況であれば渋谷すばるさんももう少し迷いがあったかもしれません。

 

引退時のコメント

「私、渋谷すばるからお伝えさせていただきたいことがございます。ジャニーズ事務所を辞めさせていただく決断をしました」

「音楽活動を追求するために海外を拠点に生活していきたい」

「15歳のときにジャニーズに入れていただいてから21年間、音楽を追求してきました。関ジャニ∞として活動させていただくなかで、自分の音楽というものを軸に、音楽を大きくしていけるように活動してきたつもりです。36歳という年齢を迎え、人生残り半分という年齢となったとき、ありがたくも守られ、支えられ、時には甘えさせていただきましたが、この先は今までの環境ではなく、すべて自分自身の責任下で音楽を全うすべく、海外で音楽を学び、自分の音楽を深く追求していきたい」

「今までも曲をつくることはしたので、音楽を勉強するなかでそれを形にしていこう。なにかしらの形で発表するのかはわからないですが、ゆくゆくはそういうタイミングや機会があればいずれはできたら。引退ということではない」

「音楽というものをちゃんと勉強したことがない。そういった音楽の学校なのか、いろんなところへ行って学びたい」

「とりあえず英語圏の方がいいかなというのは漠然と思っている」「音楽を学びながら自分の中から出てくるものを音楽として形にしていけたら」

メンバーとの不協和音や、 関ジャニについて聞かれると、

「責任をもって否定させていただきます」

「一番大切で大きい存在。家族より長い時間を過ごしてきた人たち。中途半端な覚悟や思いでは、なにひとつできない。なにをするにも全員命がけで生きてきたからこそ。その経験があったからこその決断」

このように感謝を口にされていました。

こちらは渋谷すばるさん最後の出演となった「関ジャニ∞クロニクル」

最後ですがいつも通りという感じで逆に心打たれました。

関ジャニメンバーからのコメント

村上信五さんのコメント

「曲はどうするかセットリストも含めてすばるが歌っていたところをどうするか、向き合うべき課題。僕らなりにベストを尽くして、6人でもやっていけるんだと提示するのが最善」

横山裕さんのコメント。彼は渋谷すばるさんと古い付き合いなので泣いていました。

「きょうという日がこないでほしいと思っていました。僕らなりにすばるにいてほしいという想いを伝えました」

「でもすばるは、なんの迷いもなく、僕たちも下を向いていてはいけないと本当に思いました。すばるにも厳しい道が待っている。僕たちもすばるに負けないよう全力で突っ走っていくので、これからもよろしくお願いします」

安田章大との不仲のウワサ

渋谷すばるさんの関ジャニ∞脱退会見を唯一欠席したことから、安田章大さんと渋谷すばるさんの不仲説が囁かれました。しかしこれは安田章大さんが会見前に自宅で転倒。背中を強く打って数日安静となったという理由だそうです。

脱退する渋谷すばるさんに向けて、

渋谷すばるのこれから進む未来を見られるのが楽しみです。
行ってらっしゃい!
今まで共に走れて最高でした、倍々!

このような言葉も送っています。仮に不仲だとしたら逆に会見には出席すると思うので、この二人の確執はガセネタですね。

 

歴代彼女

まず熱愛のウワサがあったのはモデルで女優の香里奈さんです。直接パパラッチされてはいませんが、ペアブレスレットらしきアクセサリーをしていたり、ファンの間では既成事実化しているようです。

美人とイケメンでお似合いですが、香里奈さんは現在台湾人の実業家男性とお付き合いしているようです。

元女優の青山玲子さんとは、自宅マンションでの密会をパパラッチされています。青山玲子さんは2019年に芸能界を引退。現在はライターを目指しているようです。

この方も大手事務所に所属していましたが、渋谷すばるさんと同じく次の夢に向け勇気ある一歩を踏み出されています。そんな共通の意識がこの二人を引き寄せたのかもしれません。

 

現在の活動

しばらく充電期間がありましたが、とうとうファン待望の新曲CDのリリースが発表されました。

これは本当に楽しみです。ジャニーズ時代から歌唱力や声が素晴らしく、だからこそ自信を持っての独立だと思いますので、間違いなく素晴らしい作品になってくれるはずです。

自主レーベルの理由

「Would art」という自主レーベルからの新曲リリースとなります。

ワーナーミュージック・ジャパンの全面バックアップがありますので、完全に自由にというわけにはいかないですが、ほぼ渋谷すばるさんのやりたい音楽ができる環境ですし、そのための自主レーベルであると思います。

あとこれは渋谷すばるさんの意図とは違いますが、自主レーベルだと著作権だけでなく、原盤権も手元に置けるはずなので、曲が売れた時の収入もケタ違いになります。(場合によっては原盤権はワーナーミュージック・ジャパンが管理するかもですが)

渋谷すばるさんのコメント全文

ジャニーズとワーナーミュージックジャパンへの感謝、音楽への思いを発言されていました。ここまで来るには、大変な苦労と覚悟があったと思います。これは楽しみですね。

ファンも喜び

 

ジャニーズ事務所に入った経緯

15歳の時に、お母さんから5千円あげるからオーディション受けてと頼まれてジャニーズ事務所のオーディションを受けたそうです。

こちらはジュニア時代の渋谷すばるさん。そりゃお母さんもお金払ってでもジャニーズ行けっていいますね。これだけイケメンで尚且つ歌も上手かったらサラリーマンとして働くより、芸能界入りするのが正解です。

今もイケメンですが、当時もそのイケメンぶりは有名で、東の滝沢、西の渋谷とい評判だったそうです。その滝沢秀明さんは今やジャニーズの社長に、渋谷すばるさんはジャニーズを退所と対照的な未来になりましたが、どちらも自分の信念を貫いた結果ですね。

渋谷すばるさんの今度の新曲、そしてこれからミュージシャンとしての活動を応援しています。










-ジャニーズ

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.