消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

歌手・ミュージシャン

植村花菜の現在 旦那との結婚と歴代彼氏 トイレの神様後にアメリカ移住

投稿日:

植村花菜さんの現在について

植村花菜さんといえば代名詞ともいえる「トイレの神様」という大ヒット曲で有名ですが、結婚での転機も重なったのか、その後はあまり目立った活動が聞こえてきません。一体どのようにされているのか紹介します。

旦那との結婚と歴代彼氏

2010年に次の曲が売れなければレコード会社打ち切りという時にリリースした「トイレの神様」という大ヒット曲を出し、歌手としての夢を一つかなえた彼女は、2013年にジャズドラマーの清水勇博さんと結婚されています。

右から2番目の方が植村花菜さんの旦那さんの清水勇博さん。

知名度こそ全国区ではありませんが、ジャズの腕前は業界内での評価が高く、音楽家としても尊敬しあっている夫婦だと思います。子供さんも一人いますので、植村花菜さんのように小さい頃から音楽に触れる生活で将来的に2世ミュージシャンになってくれるかもしれません。

また植村花菜さんは歌唱力だけでなく、美人歌手でもあったので、芸能人とのロマンスも過去に報道されたことがあります。

イケメンお笑い芸人の西野亮廣さんと長くお付き合いしたと言われています。

植村花菜さんの方に強い結婚願望があったと報道もありましたが、本当のところはお二人にしか分からないでしょう。西野亮廣さんは植村花菜さんが結婚すると聞いて、「本当に本当におめでとう。彼女なら絶対に気立ての良いお嫁さんになれる…ん? ニューヨーク」とコメントを残されています。(植村花菜さんはアメリカに一人旅をしていたため反応したようです)

植村花菜さんは料理上手らしく、西野亮廣さんは別れた後も植村花菜さんのそれらの魅力に未練タラタラとも言われていました。出産に際しても、

「本当にありがとう。報せを聞いた時はうれしくて涙が出ました」

「新しく生まれてくる命のためにも、これまで以上に夫婦で力を合わせて頑張っていきた…いやいや、オレちゃうねん!!!」

と祝福しています。普段はトラブルメーカーというイメージですが、元彼女にここまで言えるとは西野亮廣さんの優しさと、あとは植村花菜さんがそれだけ素敵な女性だということが伺えます。

 

現在の活動

現在はなんとアメリカのニューヨーク在住です。2011年にアメリカ一人旅をされた時に、そこで受けたインスピレーションを信じてアメリカでの生活を決断されたそうです。(旦那さんとの出会いもアメリカ一人旅の時です)

日本での音楽活動ですが、最後にシングルCDを発売したのは、2014年の「輝く時間の中で」が最後です。(ミニアルバムは2016年の愛のかたちが最後)CDが売れない時代なので、植村花菜さんクラスの歌手でもそう簡単に新曲を発売できる状況ではなくなってしまいました。

多くの歌手はライブなどで稼ぐ時代なので、植村花菜さんも定期的に日本国内でライブ活動や、あとはラジオなどメディアに出演してくれています。

つい最近は大竹まことさんのラジオに出演されたと、自身のツイッターにて報告されていました。アメリカに住んでいるからなのか、SNSにはかなり積極的で、ツイッターの他にもブログとインスタグラムでも割と頻繁に近況を報告されています。

↑ こちらはインスタ。相変わらずかわいいです。公式ブログ⇒https://ameblo.jp/uemurakana/

アメリカ在住と「Ka-Na」への改名

2016年に家族3人でアメリカに移住し、本格的にアメリカで活動するため、現在は所属事務所「クリアスカイコーポレーション」からも独立し名前もへと改名して歌手活動を継続しておられます。名前の変更などはもしかしたら権利関係も絡んでいるのかもしれません。(レーベルはキングレコードのままです)

尚アメリカの素晴らしい点について、

 あと、すごく素敵だなと思うのは、息子と一緒に電車に乗ったら、ほぼ100%誰かが席を譲ってくれるんです。ベビーカーを担いで階段を上がろうとしたら、そこでも必ず誰かが「手伝いましょうか」とすぐに声をかけてきてくれる。この空気というのは、素晴らしいと思いますし、大いに吸収すべきところだと思っています。

このように、妊婦や子供に優しいところだとお答えしていました。日本の保守派から反感を買ってしまいそうな発言ですが、実際に住んでいる植村花菜が言うのであれば間違いないのでしょう。

アメリカにすっかり馴染んでいる植村花菜ですが、日本にも頻繁に来て活動されています。

和田アキ子との確執

トイレの神様のヒットで紅白歌合戦に出場決定した際、10分という長い楽曲について「カットするところがないので全部歌わせていただければ」というような事を植村花菜さんが発言したところ、大物歌手の和田アキ子さんが「誰の歌にもカットするところはない」と逆鱗に触れてしまったという報道も一部でされていました。

(紅白では演奏などをカットして7分程度に短くして歌うことに)

これにより大ヒット曲のあとに低迷してしまったとも言われていましたが、トイレの神様後にもしばらく新曲はリリースされているので、元々皆に受けるような、言ってみれば媚びたポップソングを歌うような方でもなかったので、トイレの神様後にヒット曲が続かなっただけなのかなと思います。

 

植村花菜の売上げベスト10シングル曲

植村花菜さんの曲で売り上げベスト10を紹介します。ありがたいことに「KING RECORDS」公式チャンネルによって全てのシングル曲がyoutubeにて公開されています。

1位は勿論「トイレの神様」一大ブームとなりました。

2位は「光と影」

3位は「やさしさに包まれたなら」荒井由実さんの名曲のカバーです。

4位は「My Favorite Songs」

5位「ミルクティー」

6位 大切な人

7位 キセキ

8位 メッセージ

9位 紙ヒコーキ

10位 シャララ

植村花菜さんの凄いところは歌唱力もさることながら、自身で作詞作曲できる点ですね。(編曲は別の方名義になることはあります。)平成を代表する女性シンガーソングライターといっていいと思います。

 

プロフィール

身長161cm。血液型はA型です。4人兄弟の母子家庭という環境だった植村花菜さんですが、祖母の家で過ごす事も多く、それが後のトイレの神様に繋がったようです。

また3歳からクラシックバレエ、5歳からしばらくピアノを習っていたとのことで、母子家庭でも習い事をできたというのは、お母さんは大変立派な方だと思います。高校→音楽の専門学校に入学した後には、何としばらく路上ライブもされていたそうです。

その後2002年、19歳の時に大きなオーディションでグランプリに輝き、レコード会社と契約を結ぶことになります。しばらくヒット曲に恵まれない植村花菜さんでしたが、27歳の時の「トイレの神様」で全国区の女性歌手へとなっています。

 

上沼恵美子の大ファン

兵庫県という関西出身というだけあって、上沼恵美子さんが大好きだと以前インタビューでおっしゃっていました。

どれぐらい好きかというと、アメリカ在住で残念なことを聞かれて、上沼恵美子さんの番組を見ることができなくなった事と答えていたぐらいの大ファンのようです。まあ関東にいても上沼恵美子さんの番組はなかなか見られないですが、上沼さんの女性人気は高いですね。

将来的に上沼恵美子さんの番組を見るために日本に戻ってきてくれるかもしれません。以上植村花菜さんの現在についてでした。










-歌手・ミュージシャン

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.