消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

お笑い芸人

山本圭壱の現在 吉本解雇と復帰 松本人志からの評価、タニマチの存在と謹慎中の活動

更新日:

お笑い芸人山本圭壱さんの現在について

山本圭壱さんといえば極楽とんぼのボケ担当として、20代の頃に「めちゃイケ」レギュラーの座を掴むなど、近年のお笑い芸人の中では順調といえる芸能人生を送っていました。しかし2006年に誰もが知る性的暴行と吉本興業からの解雇により、彼の人生は一変してしまいます。

現在の活動内容や芸人仲間たちからの評価など紹介します。

現在の活動

相方加藤浩次の働きかけもあり、何とか芸能界にギリギリで復活されています。といっても地上波へはコンプライアンスの問題でまともな復帰は果たせておらず、ネット番組や舞台が現在の活動の中心です。

近年のネット番組の充実ぶりは、山本圭壱さんにとって救いとなっています。(といっても一昔前ならばテレビに復帰できてるかもですが)

ネットとはいえ大手のAbemaTVにレギュラー番組を持つことができたのは、極楽とんぼの屋号あってこそです。家族も帯番組のレギュラーも持っている加藤浩次が、山本圭壱のためにここまで義理を果たしているのは心底立派だと思います。山本圭壱も心の底から感謝しているはずです。

あとは舞台もやっています。

こちらは恵比寿・エコー劇場で7月5.6.7日に公演。出演者が変更になる場合がありますという一文が気になりますが舞台は恐らくそういうものなのでしょう。そこそこのキャパの会場ですが主演なのでそれなりに吉本興業には大事にされているのかもしれません。

youtuberとしては微妙

山本圭壱さんが面白くないというわけでも、今後彼のチャンネルが伸びないといっているわけでもないんですが、芸能人が事務所に所属したままユーチューバーになっても大してメリットはないです。

ヒカキンなど一般的なyoutuberが収益のほとんどを自分で総取りできるのに対し、UUUMなどと違い吉本興業などの芸能事務所は多くを分配する必要があるでしょうし、芸能人は編集も外注であることが多いので、youtubeの一番の旨味が無くなってしまいます。

でも山本圭壱さんが楽しそうで安心しました。

 

吉本興業復帰

2016年に「よしもとクリエイティブエージェンシー」に復帰しています。これにより極楽とんぼとしての活動も可能になったわけですが、2006年に契約解除されてから10年たってようやくの復帰です。

加護亜依もアップフロントエージェンシーを契約解除となってから本格的な復帰に10年かかりましたので、契約解除レベルの不祥事はそれぐらいが許されるまでの目安なのかもしれません。山口達也さんなども復帰する日がくるのでしょうか。

 

吉本興業契約解除

2006年に10代の未成年女性に対し、飲酒と性的暴行の疑いで、北海道の警察署から任意聴取を受けたことで吉本興業を契約解除となっています。

松本人志が言っていたように表に出てきていないだけで、彼の女性問題には事務所も手を焼いていたことや、あとは2002年には学園祭で下半身を露出した不祥事でNHKなどの番組を降板し吉本興業から厳重注意も受けるなど、色々蓄積したものが最後に堪忍袋の緒が切れる形での契約解除通告だったように思います。

ただしこの時の不祥事が世間に「未成年強姦」として広く認識されていることについては、山本軍団のロンブー敦などが反論しています。

不起訴になっている(示談で解決)ので、世間の認識の多くは間違っていると主張しています。これに関しては松本人志さんも同じことを言っていました。確かにおっしゃる通りですが、不起訴で無罪だから敵に回してしまった女性たちからの印象が良くなるかというと難しいでしょう。

板尾創路との違い

かつて吉本興業の板尾創路さんが、未成年と性行為して長く謹慎したことがありましたが、彼は契約解除にまでは至りませんでした。

違いとしては、

・板尾には松本人志がついていた

・時代が違う

・山本圭壱は不起訴とはいえ強姦で訴えられている。(板尾さんは違います)

・山本圭壱は過去にも問題があった

実は板尾創路もクビになりかけていたところを、当時仕事でもプライベートでも仲が良かった松本人志が庇ったという話もあります。あとは年齢を偽られていたというのはどちらも同じようです。

 

謹慎期間何をしていたのか

肉巻きおにぎり屋の店員、青果市場やスーパーでアルバイト、サーフスクール「Surf Pant」でインストラクター(資格も取得しています)、巨人がキャンプを行う宮崎県の公園内での販売、寺での修行、あとは再び肉巻きおにぎり店に今度は社員として入社するなど、かなり職を転々としていたようです。

↑肉巻きおにぎりを作る作業員として宮崎県のローカル番組に出演したときの動画。

個人的には復帰には賛成派なのですが、やはりこれだけ職を経験しても絶対芸能界戻るマンぶりは変わらないので、余程芸能村というのは実入りの良い仕事なんだなと思わせられます。まあ清原和博さんもですが、生活水準と同じく仕事も給与の水準を下げるのは実際のところかなり難しいのは理解できます。

芸能界復帰を模索

当然アルバイト業務だけでなく、定期的に芸能界復帰へのアプローチも行っていました。

めちゃイケ新メンバーオーディションを受けたり、他に印象が強いのはやはり「欽ちゃん球団」監督萩本欽一への謝罪でしょうか。何度か謝罪にいったようですが、結局欽ちゃんに許してもらう事は叶わず、「山本、チームなくなっちゃったよ~」と嘆く欽ちゃんに、ナイナイ岡村隆史は欽ちゃんなんだあれとラジオで不満そうにしていました。

あとはやはり相方の加藤浩次さんが、ラジオや自身の番組で山本圭壱の名前や復帰を匂わせる発言をして世間の反応を窺ったり、直接吉本興業に打診することもあったようですが、思いの外世間や事務所の反応は厳しく、彼らが考えていた期間よりはるかに長い謹慎期間となってしまいました。

タニマチの存在

謹慎中も後輩に奢ったり、高い家賃のマンションに住んだりと羽振りの良い生活をしていたという話もあります。一説にはパワーストーンショップ「マルラニハワイ」社長の輝咲翔さんが山本圭壱のタニマチについているという話もあります。

しかし山本圭壱さんにも貯蓄はあったでしょうし、あくまでウワサ止まりの話かと思います。

 

山本圭壱軍団

女性受けが最悪な一方、後輩の面倒見が大変よく、食事や遊びなどのお金も先輩として奢りまくっていたようなので、後輩からは仕事を失ってからもずっと慕われていました。

めちゃイケに復帰し加藤浩次が説教した放送でも、脇に山本軍団のメンバーである、ロンブー敦、武井壮、ペナルティワッキー、ココリコ遠藤章造、品川庄司庄司智春、あとは売れない若手芸人なども駆けつけていました。

ロンブー敦やココリコ遠藤などは、山本圭壱さんが謹慎中も連絡を取り続けていたそうです。自分達もやましい遊び方をした負い目があり、バラされないために庇っているだけという穿った見方をする方もいますが、個人的にこれは本当の愛情に感じて感動させられました。(示談とはいえ被害者のいる事件だったので、適切ではないかもしれませんが)

 

松本人志からの評価、地上波復帰は

2015年1月に山本圭壱の復帰に関して、吉本興業芸人のトップといってもいい松本人志さんが言及されていました。(明石家さんまさんは芸人としては素晴らしいですが、社内の勢力でいうと窓際派閥です)

それによると山本圭壱は復帰してもいい、ただ反省を全面に押し出しすぎても山本のキャラ的に難しい等と松本人志さんらしい優しさで、笑いも交えつつフォローされていました。これ以前にも山本圭壱はテレビに出るに値する面白さがあると評価していました。

しかし共演していた長嶋一茂や女性タレントなどは復帰に厳しい反応でしたので、地上波復帰は現在のところ依然厳しい状況です。これから先潮目が変わる時はくるのでしょうか。個人的には復帰問題なしだと思っているので応援しています。以上山本圭壱さんの現在についてでした。

-お笑い芸人

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.