消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

モデル

西内まりやの現在 歴代彼氏、事務所独立理由 顔が小さくスタイルが良い美の秘訣

投稿日:

西内まりやさんの現在について

西内まりやさんといえばこの世代を代表する美人モデルでありながら、演技力も歌唱力も高く、所属していた芸能事務所「ライジングプロダクション」からマルチ女優として全力で売り出されていました。

本人のスペックも高く、ゴリ押しに相応しい素材ではあったのですが、事務所との折り合いが悪かったらしく、2018年にとうとう事務所から独立し、それ以来メディアでの露出がめっきりと減ってしまいました。

現在はどのように活動しているのでしょうか。

歴代彼氏

芸能界のなかでも目立って美人なので、イケメン俳優やジャニーズタレント達と熱愛のウワサがいくつかありました。歴代彼氏としてまとめて紹介します。

呂敏(ろびん)

現在は呂敏(ろびん)さんというモデル兼俳優の方とお付き合いしていると言われています。小島瑠璃子さんの元カレとして報道されたこともあるモテモテのモデルさんで、イケメンな上に身長も182cmと日本人離れした体格の方です。

呂敏さんはお父さんがアメリカ人とのことですが、日系の方なので人種的にハーフというわけではなさそうです。更に運動神経も抜群で「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」では関口メンディーと競り合って3位になるなど非の打ち所がない男性です。

ラフな格好でもかっこいいお二人。

強いて彼の欠点を挙げるとすれば、それほど芸能界で売れてないことぐらいでしょうか。ただそれも2019年から大手芸能事務所のアミューズに所属しているので、これから仕事も増えてくるかもしれません。ちなみに年齢は現在28歳の男性です。

城田優

城田優さんとも熱愛のウワサがありました。

この方も身長190cmなので、自分も170cmある西内まりやさんは高身長の方が好みのタイプかと思いきや、城田優さん以前にはジャニーズの山田涼介さんとのキスプリクラ写真が流出したこともあります。そのため城田優さんとの熱愛報道があった際には、山田涼介ファンは大変喜んだそうです。

山田涼介

「スクラップ・ティーチャー 教師再生」 という2008年のドラマで共演し、山田涼介さんと西内まりやさんの距離が接近したようです。実際にお付き合いしていたかは分かりませんが、親しい間柄であったことは間違いなさそうです。

どの男性の方もモテまくりのイケメンなので美人な西内まりやさんとお似合いのカップルだと思います。

 

事務所から独立の理由は

ライジングプロダクションといえばバーニング系列で、業界内でも強い力を持った事務所だと言われています。

かなりの好待遇だったので、そのまま事務所のレールに乗っていれば現在はある程度のポジションにいたはずですが、どうやら西内まりやさんは、歌手活動をメインにしたかったらしく、しばらく女優活動もさせたかった事務所との間で意見の相違があり、その溝が埋まることがなかったようです。

そのうちに事務所の社長をビンタしたといった確執報道も目立ちはじめ、2018年に独立されています。独立してからの西内まりやさんですが、

「音楽を中心に作っていきたい。国境を超えて日本以外の人にも伝えていけるように最近は英語を勉強している」

というのは発言をされています。

大義名分のない独立だったため、業界の慣例として数年は目立った仕事を貰えないでしょうし、ライジングプロダクションとしても逸材を失うという、双方に不利益な独立となってしまいました。

 

現在の西内まりや

ドラマなど地上波の仕事などはほとんどありません。ちなみ西島秀俊さんなどは大手ワタナベプロから自己都合で独立した際、「5年間地上波のドラマ出演禁止」という不文律を飲まされたと一部報道がありました。

実際に彼は5年ドラマに出演していませんので、西内まりやさんも5年かあるいはもう少しの間は地上波ドラマからのオファーはない可能性はあるでしょう。ただし西内まりやさんは元々歌手志望のようですし、映画や舞台は芸能界の不文律の影響範囲外と言われているので、活動しようと思えばいくらでも仕事の場はあります。

海外のイベントなどで海外のセレブ達とのツーショットを時折インスタで紹介されています。

あとはこのようにモデルとしては徐々に活動を再開されています。(2019年5月の西内まりやさん)

スタイル抜群の他のモデルさんと並んでも際立って顔が小さいです。これだけ綺麗な方なので、本格的な復帰を望むファンも少なくないと思います。

 

歌手活動

デビューシングルの「LOVE EVOLUTION」(オリコン19位)をリリースした2014年にレコード大賞新人賞を受賞されるなど、これ以上ない歌手活動の滑り出しだったのですが、その後は低迷してしまいます。

思いの外売れなかったことと、2013年頃からEXILEとその系列グループが3年連続でレコード大賞を受賞したことや、1億円買収報道などもあって、この賞の価値が落ちたことも影響があったかもしれません。

その後も定期的に新曲を発売されています。

2015年「WONDERS」(13位) 、「ありがとうForever...」(10位)、「Save me」(16位)

2016年「Chu Chu / HellO」(18位)、「BELIEVE」(11位)、

2017年「MotionD」(18位)

どれもいい曲ですが、歌手としてはイマイチブレイクしきれませんでした。

あのキアヌリーブスだってかなり長い事本当にやりたい仕事は音楽活動と言い続けていましたし、本人の資質と希望は必ずしも一致するわけではありません。ただ歌は本当にうまいので、もう少し違う売り出し方をしていれば、ブレイクしていたような気もしてしまいます。

 

若い頃からずっと美人

一つ上の世代でトップ女優として活動されている、北川景子さんや新垣結衣さんなどと比べても、何ら遜色がないルックスだと思います。(ただ女性ウケはあまりよろしくないのかもしれません。)

始球式がかわいすぎる

2度目の始球式動画では、あんなパンツのシャツインスタイルは相当スタイルが良くないと失敗してしまうハードルの高いコーディネイトですが、さすがトップモデルの西内まりやさん、本当にかわいく着こなしています。

中学生時代はバドミントンで活躍

高校時代は既に芸能活動を夢にしていた西内まりやさんですが、小学校から中学時代まではバドミントンに打ち込み、福岡市の大会で優勝したり中体連で県大会に勝ち進むなど、かなりの有力選手であったようです。

バドミントンは松友美佐紀さんなど美人選手が多いですね。彼女がもしバドミントン選手になっていても、美人すぎるアスリートとして結局は注目されていたかもしれません。

 

西内まりや式ダイエット

上述したように、小顔でスタイルのいい西内まりやさんですが、本人なりに悩みはあるようで、食べたら食べた分だけ身になる太りやすい体質であるとインタビューで答えていた事があります。その対策としての彼女なりのダイエット方法はかなり意識の高いものでした。

まず食事は、

普段の食事を野菜を中心にして、(例えば、野菜スープ、温野菜、お鍋など)ご飯やパン、パスタなどの炭水化物は食べても少しにする間食はグレープフルーツを食べる

そして、部分痩せだったら骨気(コルギ)っていうマッサージダイエット法がオススメ

↓ コルギというマッサージ

西内まりやさんが直接指導しています。

その他にも、キャベツや塩昆布キャベツなどを食事の前に食べて、カロリーの高い食品の摂取量を減らす努力もされているようです。ただたまには好きな物を食べているともおっしゃっていました。

ダイエットの極地ともいえる減量期のボディビルダーも1週間に一度は好きなものを食べる日を設ける方がほとんどなので、この息抜きは重要なんでしょうね。あとは筋トレやヨガなども採用していたそうです。

食べても太らないと豪語するモデルさんや女優さんが多い中、食べたら太るとはっきり言っている西内まりやさんはかなり食事に気を使っているようでした。

 

今後の活動

一昔前と違って、ツイッターやインスタグラムでも活動を続けることはできます。ツイッターは直接お金になりませんが、連携してマネタイズすることは可能ですし、フォロワー数100万人以上いる西内まりやさんであれば選択肢は少なくはないはずです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

💄#PURESHOTS #YSLSkinCare #yslbeauty

西内まりや Mariya Nishiuchiさん(@mariya_nishiuchi_official)がシェアした投稿 -

このようにどちらもアカウントをお持ちです。2019年時点で25歳とまだまだ若いので、多少干されてはいるかもしれませんが、いくらでも復活の芽はあるはずです。これからの活躍に期待しています。

-モデル

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.