消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

俳優

梅宮辰夫の現在 若い頃の女遊びとアンナとの仲、俳優友達との別れ

投稿日:

梅宮辰夫さんの現在について

梅宮辰夫さんといえば、昭和の時代は俳優として、平成になってからはその存在感を逆手にとってバラエティ番組にも出演し幅広く活躍されていました。娘の梅宮アンナさんも美人で華やかな芸能人一家として認識している方も多いと思います。

しかしここ最近はやや露出が減ってしまいました。現在の活動内容や若い頃のイケメンぶり、近年の芸能界に向けた梅宮辰夫さんからのメッセージなど紹介します。

梅宮辰夫さんの現在

ファンの方は周知の通り、何度かの癌手術でここ最近は痩せておられます。

しかし治療が功を奏し、以前ほど精力的に俳優活動はしていないものの、娘さんの梅宮アンナさんのインスタなどに時折登場してくれています。(最初のガンは1974年とかなり若い頃に患っていたので81歳まで元気でいるというのはさすがの生命力です)

 

この投稿をInstagramで見る

 

家族全員集合〜〜💕 #family #梅宮pets #アボカドちゃん🥑 #梅宮家 #梅宮pets

Anna Umemiyaさん(@annaumemiya)がシェアした投稿 -

↑ こちらが現時点では直近の梅宮辰夫さんです。「痩せた」という意見も多いのですが、病的に痩せているわけではないので、やはり以前の恰幅の良い梅宮辰夫さんが視聴者のイメージとなっているのかなと思います。

梅宮アンナさんが若い頃には、羽賀研二さんなど彼氏関係のことで色々ありましたが、その時も親子仲が悪くなることはありませんでした。こうやって今でも仲良く交流があるというのは最高に幸せなんじゃないでしょうか。




2016年の親子共演

2016年には番組終了直前の「ごきげんよう」にて共演されています。

親子仲はかなり良好で、ダウンタウンに梅宮辰夫がイジられると、「若い頃は痩せててかっこよかったんだから」と梅宮アンナさんが父をフォローしている場面もありました。

親友の松方弘樹さんと。こちらは2013年です。仁義なき戦いではお互いにギラギラしていましたが、ともに孫ができいい意味で優しく温和になっています。当時のファンも梅宮辰夫さんと一緒に年を重ねていったのでしょう。

本当であればここに山城新伍さんもいて欲しかったですが2009年にお亡くなりになられてしまいました。※松方弘樹さんも2017年にお亡くなりに。

 

若い頃がイケメンすぎる

超若手の頃の梅宮辰夫さん。かっこいい。

しばらくキャリアを重ねて30歳の頃には今の俳優さん達と違ってどんでもない貫禄になります。イケメンというより男前といったほうが適切かもしれません。

こちらはちょうど30歳の時に始まった「不良番長シリーズ」での梅宮辰夫さん。(ちなみにこの不良番長シリーズは梅宮さん自身が最も気に入っている作品の一つと言われています)

芸能界入りのきっかけは大学在学中のスカウトで、後に東映社長にまで出世する岡田茂プロデューサーの後押しもあり、あっというまにスターダムを駆け上がっていきます。しかしとにかくモテすぎたのかこの頃は今の芸能人であれば、大問題になってしまうレベルで派手に遊びまわっていました。

女遊びが派手

何人かのモデルや女優の卵の女性たちを、所有しているクルーザーに乗せて海に出た梅宮辰夫さんは、沖に出ると女性たちに「裸になるか海に降りるか選べ」みたいなことを言って無茶をしていたと、2000年頃にダウンタウンの番組で面白エピソードとして話していた記憶があります。

今であれば話すだけでも問題になりそうですが、2000年頃はまだ寛容でしたし、梅宮さんが若い頃にはそれがスターたちにとってはそれほど珍しくない時代だったのかもしれません。

しかしそれだけモテた梅宮さんも、病気を体験したことや、あとは愛するクラウディアさんと出会い、梅宮アンナさんも産まれたこともあり、遊び人だったころとはうって変わって誠実な父親としてキャラチェンジされました。

とかなり丸くなった梅宮辰夫さんですが、その迫力はずっと健在で昭和の俳優を代表する大御所として長く芸能界に君臨していました。




若手俳優や芸能界への苦言

とにかく日本と芸能界が一番勢いのあった時期にスターだった方なので、ここ最近の均一化した芸能人たちには、以下のような不満を漏らしていたこともあります。

「今の芸能界は羨望(せんぼう)の的になるようなものが何もない。“今みたいな芸能界だったら僕らは入らなかったね”と松方と話したこともありました」

「芸能界にまったく魅力がないんですよ! 昭和育ちの僕からすれば、今の芸能界なんて見れたもんじゃない」

「芸能界っていうのはね、大衆からしたら“キラキラしたところ”“ステキな人ね”という憧れの対象でないと存在する意味はないんですよ」

以前のように芸能界で精力的に活動しないことについては、

「山城新伍も渡瀬恒彦も菅原文太も、僕の親友は全員死んじゃった。仲間がいなくて、ヤル気も起きない。でも、いつか“いいね、こういった仕事を待っていたんだよ”というのがあればやりますけど」

ということをおっしゃっていました。

ちなみに芸能界を引退しているわけでは全くありません。(引退報道は一蹴しています)縁のある映画監督や、あとは浜田雅功さんと仲が良いようなので、お金というよりも仕事内容や共演者次第で出演されることはあるかもしれないので期待しています。

梅宮辰夫さんの最近の芸能界への苦言ですが、納得する一方、今は大人しくしていないとすぐにクレームやらで仕事に支障をきたしてしまうのでなかなか難しい問題ですね。若手俳優や芸人たちももどかしさは感じていると思います。

 

仲の良い芸能人

芸能界の親友として特に知られているのは、松方弘樹さん、山城新伍さん、菅原文太さんでしょうか。仁義なき戦いシリーズでの共演が一般的には有名ですが、彼らが出会ったのは不良番長シリーズです。

山城新伍さんは晩年家族との別れや病気などで本人の中で見られたくないという思いがあったのか、親友であった松方弘樹さんと梅宮辰夫さんがお見舞いにも会っていなかったそうです。親友たちの死去についてはコメントを残されています。

「山城新伍と松方弘樹のことはしょっちゅう思い出します。あいつらが生きててくれたら俺ももっと元気が出るのにって思いますよ」

「俺も、もうすぐ72だ!そんなに遠くは無いと思うぜ。お前の好物は上海ガニだったよナ。俺が逝く時、時期が合えば、必ず土産に持ってってやるぜ。成仏してろヨ」

こんな事をおっしゃっていましたが、一病息災という言葉があるように、若い頃癌を患った梅宮辰夫さんは健康に気を使い始めた時期が早かったため、今現在も存命で時折元気な姿を見せてくれます。

 

萩原健一との共演と寿司屋での遭遇

前略おふくろ様では主演の萩原健一さんと共演されています。この頃の梅宮辰夫さんは名脇役として活躍されていましたが、萩原健一さんはイケイケだったので衝突を心配する声もありました。

しかし萩原健一さんは先輩との上限関係には筋を通すプロ意識の高い奴だったと、彼が無くなった後に梅宮辰夫さんが振り返っていました。晩年はお寿司屋さんで偶然遭遇し、今度一緒にご飯でもいこうとお話しもされていたそうです。

ダウンタウンとの仲

浜田雅功さんが裏でうまくコミュニケーションをとっているようで、割と失礼な松本人志さんのボケにもニコニコして数多く出演されていました。ダウンタウンも梅宮辰夫さんのような大御所キャラがいると番組も展開しやすかったと思います。




孫の梅宮百々果さん

梅宮アンナさんの娘、つまりお孫さんの梅宮百々果(ももか)さんも時折メディアに登場しており、さすがの梅宮辰夫さんもデレデレになっています。

梅宮アンナさんがシングルマザーとなっているため、梅宮百々果の育児などは梅宮辰夫さんや嫁のクラウディアさんがかなり協力していたと一時ワイドショーなどで報道されていました。この事で一部から梅宮アンナに育児放棄していると批判もありましたが、親子仲が良好でお金があってこそなので個人的には、嫉妬による批判もあるんじゃないかなと思います。

梅宮アンナさんが美人すぎたので、ちょっと比較されてかわいそうですが健康的でかわいらしく育っていますので、梅宮辰夫さんも幸せなんじゃないでしょうか。

 

最後の映画とドラマ出演

こちらは梅宮辰夫さんの最後の映画出演となった「明日泣く」です。斎藤工主演でyahoo映画のレビューでもそこそこ高評価でした。またこの映画の前年にはレギュラー出演していた特命係長只野仁の映画にも出演されています。(ちなみに特命係長の主演高橋克典さんは遠い親戚)

ドラマはBSプレミアムの「菜の花ラインに乗りかえて」が最後の出演です。3番目ぐらいにクレジットされていたので出演時間は長いです。

最後の映画もドラマもどちらも2013年ぐらいなので、それ以降はテレビでのバラエティ番組が主な活動となっています。個人的にはもう一度だけシナリオのある作品で演技する梅宮辰夫さんを見てみたいです。以上梅宮辰夫さんの現在についてでした。










-俳優

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.