消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

アスリート

松尾雄治の現在 平尾誠二ビートたけしとの仲 結婚と子供、ラグビーw杯開催

更新日:

松尾雄治さんの現在について

松尾雄治さんといえばラグビー顔の顔として、以前はテレビへの出演などでラグビー人気をけん引されていました。しかし2019年ラグビーワールドカップでの盛り上がりとは裏腹に松尾雄治さんのテレビ出演などは全くない状況です。その理由や現在の状況など紹介します。

松尾雄治の現在

地上波やBSで日本代表の解説こそ行っていませんが、社会人リーグではファンブースなどでマイクを握りファンを賑わせているという情報があります。あとはローカルイベントなどでもその姿を拝見することができます。

直近の松尾雄治さん目撃情報は、2019年9月に行われたラグビーw杯に向けたかつての日本代表ラガーマン達によるイベントです。会場には松尾雄治さんファンの女性も駆けつけるなどかなり大盛り上がりだったようです。(http://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail245.html←NHKのHPにイベントの様子が紹介されていました。)

ラグビー日本代表OBではかなり知名度の高い方なので、ワールドカップの解説などでお見掛けしないのは心配でしたが、元気そうで何よりでした。またメディアや講演でのお仕事以外にも、後述する飲食店の経営もされています。

 

ラグビー協会から失脚の理由は

1980年代からしばらく日本にはラグビーブームが巻き起こっていました。ドラマスクールウォーズなどのヒットもこの頃です。

その後しばらく低迷し、2015年の南アフリカ撃破と五郎丸人気で再びラグビー人気に火が付いたのですが、以前ラグビー界の中心にいた松尾雄治は今その輪にはいません。考えられる原因の一つはポーカー賭博での逮捕でしょうか。

但しポーカー賭博での逮捕が1992年でその後1998年にラグビー協会の要職についているので、復活の目が無かったわけでもありません。タレント性のある方ですが、派閥問題などもあり主流派ではなくなってしまったのかなと思っています。

 

ポーカー賭博での逮捕

当時はかなり騒がれました。

野球選手の柴田勲も同席しており、逮捕の瞬間には「ドッキリ?」という珍言も飛び出したと言われています。トランプ柄のセーターは今となっては定番の面白話です。はっきり言って賭けマージャンなどは皆やっていたので逮捕は不運でもあったのですが、少なくとも表向き反省するポーズは必要でした。

(賭け麻雀で逮捕された)蛭子能収のようなコミックタレントならともかく、柴田勲や松尾雄治は尊敬されるべき立場の方だったので、それなりの影を落とすことにはなってしまいます。

ただしこの逮捕により明治大学の先輩で交遊のあったビートたけしに辛辣に批判されたとありますが、これはネタにされただけですね。

北野ファンクラブでネタにされています。そもそもビートたけしは自分がフライデー襲撃で逮捕されているので、法律よりも仁義を重んじる人間です。皆やってた仲間内での賭博ごときで友人を見放すことはあり得ません。

 

ビートたけしとの仲

ビートたけしとの縁でオフィス北野入りし、タレントとしても活動を続けられました。しかしオフィス北野のお家騒動に巻き込まれ、2018年に独立されています。

2017年にも「ボクらの時代」で仲良く共演されているので、ずっと良い関係であったことが伺えます。事務所問題に関してはたけし軍団ですら袂を分けているので、個人間の関係性には影響はないはずです。

ラグビー界での立ち位置ですが、先駆者としてリスペクトされているものの、現在は五郎丸など2015年組がメディアでの普及担当を請け持っているというという感じですかね。BS番組では時折松尾雄治さんをお見掛けすることがあります。

 

結婚とお嫁さん情報

ボクらの時代にて結婚していること、二人の子供の年齢や、お孫さんが誕生したことをビートたけしさんと話している場面がありました。

詳しい情報はネットにもありませんが、結婚はされているはずです。

ちなみに子供にはラグビーをやらせなかったようです。

引退時は怪我でかなり苦しんだらしく、野球の長嶋茂雄に助言されるまでラグビーへの情熱を失っていたと後年語っていたので、子供には同じ思いをさせたくなかったのかもしれません。

(長嶋茂雄さんにはかなり感謝している様子でした。詳しくは⇒のインタビューへ   https://www.yomiuri.co.jp/rugbyworldcup/hiraoseiji/20190218/

 

平尾誠二との関係

お互いに信念を持った一流プレイヤーでタイプがまるで違うので不仲説も囁かれていました。

これに関しては平尾誠二さんが死去された際、不仲っぽく演じた方が面白いからそうしていたと松尾雄治さんが述懐しています。以下松尾雄治さんの発言です。

「平尾とは本当に仲が良かった」

「夏合宿で一緒に合宿所を抜け出したことがあったし、2人で示し合わせて(一部で挙がっていた噂通り)仲が悪いふりをしたこともあった。平尾はひょうきんな男だったよ」

「(3年後の)ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会まで生きていてくれれば…。人生の幸せは生きる時間の長さではないと言っても、あんまりだ」

ポジションはお互いスタンドオフですが、年齢が9歳違うので不仲にはなりようがなかったのでしょう。平尾誠二さんに対しては先輩でありながらリスペクトもされていたようです。「ラガーマンとして完璧だった」、平尾誠二さんの引退後の活動も時代に先駆けていたと評していました。

2011年には対談もされています。サッカーでいうならば中田英寿とカズのような関係でしょうか。もう少し二人の天才の行く末を見守りたかったです。

 

ラグビー界での偉業と引退

身長173センチ、体重78キロを決して恵まれた体格ではありませんでしたが、新日鐵釜石に入社し日本選手権7連覇という偉業を達成されています。当然それは新日鐵釜石社内でも評価され、最後には係長になっていたそうです。

しかし怪我もあり31歳の若さで引退。引退前の2年間は新日鐵釜石の監督も兼任していましたが、その際怪我で万全とはいえない自分を出場させてしまったことで、監督としての自分に負い目を感じてしまい、ラグビーとは少し距離を置き、テレビのお仕事をするようになったと後年インタビューで語っていました。

(胴上げされている最中にもそのような自責の念に駆られたようです。責任感が強いが故に色々と思い悩んでしまったようです。)

 

松尾雄治さんの性格

しゃべりが上手ですごく面白いです。

笑っていいともやスポーツの神様たちでも軽妙なジョークを飛ばしていました。ラグビー引退間際の苦悩を感じさせない、いい意味で軽いタイプなのでタレントさん方も絡みやすいんじゃないですかね。

ちなみに現在は西麻布で会員制のバーLivingを経営されているようです。開店の理由は「友達がみんな集まって楽しく語り合える場を」を作るためだだとか。

飲み放題で5500円で松尾さんがお店に立つこともあるようです。お客さんはスポーツ選手や芸能人などが多く、あまり儲からないけど気にしてないと松尾さんがおっしゃっていました。また再びテレビでラグビーに関する面白いお話を聞かせてくれるよう出演情報などチェックしたいと思います。以上松尾雄治さんの現在でした。










-アスリート

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.