消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

俳優

筧利夫の現在 嫁との結婚 干された噂は嘘 zip卒業後も地方でレギュラー番組

投稿日:

筧利夫さんの現在について

筧利夫さんといえば俳優でありながら、バラエティに適応し人気タレントとして数多くの番組に出演していました。お笑い芸人顔負けのテンションで、一時期はゲストだけでなくMCにも抜擢されるなど芸能界でもかなりいい位置でお仕事されていました。

しかし現在は露出が少し減ってしまった印象です。結婚や現在のお仕事など紹介します。

筧利夫さんの現在

wikipediaにも記載されていない活動ですが、2018年には深夜食堂というミュージカル舞台を成功させており、2019年にはCSで初めて映像として放送もされています。

元々筧利夫さんは劇団「新幹線」出身ですので、舞台への帰属意識は他の俳優より強かったのかもしれません。zip卒業後に全国放送のテレビにあまり番組に出ていないので干された、病気になったのでは?という噂がありますがどれも全く信憑性がありません。

最後のドラマ出演は2018年の「遙かなる山の呼び声」と「イアリー 見えない顔」、映画出演も2018年の「第二警備隊」が最後ですので、確かに以前ほどの露出はないですが、第二警備隊は主演でドラマも準主役クラスです。

あくまで全国放送のドラマやバラエティ番組に出演しなくなったたけで、恐らくは満足のいく待遇でお仕事されているはずです。

2018年には広末涼子さんなどとストリッパー物語というラジオドラマにも出演されています。バラエティ番組では2019年3月にダウンタウンDXへの出演があります。

現在のレギュラー番組

キー局の放送ではありませんが、CBCテレビで西尾由佳理さんとMCをされています。

筧利夫さんはこの番組の以前にも、「サタ☆ハピ!しずおか」という出身である静岡の番組でMCをされていました。最近は全国区のタレントや俳優が所縁のある地方に里帰りしてローカル局でマイペースに仕事する例が増えていますので、一昔前と違い都落ちという印象はありません。

お金や生活のためにマイペースにバラエティに出ながら、自分好みのドラマや映画があれば出演するという、いわば選ぶ側のポジションになったのかなと思います。(といっても筧利夫さんの場合バラエティ番組での立ち振る舞いを見るに、好き好んでやっているのかもしれません)

 

結婚と嫁

2004年に一般人女性とご結婚されています。

富田靖子さんとも熱愛の噂があったようです。ちなみに現在のお嫁さんは一般人のため一切画像は公開されておらず、ネット上にもないようです。一部スポーツ紙に身長170センチの長身美人、年齢が30代ということだけ報道されていました。

ちなみに筧利夫さんは「男として黒帯になった気分」とコメントを残されています。

筧利夫さんは以前「明石家さんまの恋のから騒ぎ」に出演した際、一度は結婚しておかないといゲイと思われるという面白いことをおっしゃっていました。

 

嫁とのエピソード

自宅で台本読みをする声が大きくてうるさい、寝ている私の事も考えてくださいと、奥様からの苦情がダウンタウンDXに寄せられていました。勿論番組上の冗談ですので、本当の所は仲良くやっているのでしょう。(とはいえ本当にうるさかったです笑)

2004年ですので42歳での結婚ですね。筧利夫さんはモテたでしょうから恐らくは素敵な美人女性ではないでしょうか。

 

バラエティ番組で露出が減った理由は

ダウンタウンDXなどへのゲスト出演があるとはいえ、確かに以前に比べれば落ち着いた露出となっています。

理由としては

・所属事務所が大手ではない(スタッフ・テンという所帯の少ない小さい事務所で、筧利夫さんぐらいしか全国区のタレントがいません)

・飽きられた

・年齢を踏まえて活動をセーブしている

といったところでしょうか。

多少飽きられるのはこれはもう仕方ないです。テレビでひたすら露出し続けて飽きられていないのはダウンタウンや明石家さんまなど一部のトップ層だけなので、本職が俳優の筧利夫さんがバラエティでの需要が落ち着いてしまうのは必然です。

似たようなキャラクターのユースケ・サンタマリアさんもバラエティでの露出は以前よりかなり落ち着きました。それでも事務所が大手ならば以前と同様にやれていた気もしますが、小さい事務所であれば身を任せ流れに従うしかありません。

(21分09秒付近から筧さん登場。面白いです)

そんな状況ではありますが、完全に消えたわけではなく、定期的にバラエティ番組にも出演してくれています。

 

踊る大捜査線に出演した意味

元々演技力に定評のある俳優さんではありましたが、全国区の俳優になったのは踊る大捜査線からです。

35歳の時に出演したこの大ヒットドラマ以降、CM出演もされるようになりました。

現在の日本の俳優界は『ドラマで顔を売ってCMで稼ぐ』というマネタイズの仕組みがありますので、一世を風靡した踊る大捜査線に出演したことは筧利夫さんにとって大きなターニングポイントになったと思います。

これ以降にトヨタ自動車や大正製薬など、20本以上のCMに出演されています。

 

大学時代の筧利夫さん

大阪芸術大学の芸術学部という文系の環境にいながら、少林寺拳法部に所属し副主将、頭はパンチパーマという気合の入ったいで立ちだったようです。(以前ダウンタウンDXでその時の写真が紹介されていました)

当時の少林寺拳法はドラマでも時折その名残を見る事ができます。大学卒業から30年以上がたちましたが、パンチパーマとしていた当時とそのバイタリティは変わっていません。これは凄い事じゃないでしょうか。

バラエティでもドラマでも出演すれば必ず爪痕を残すことができる力がある筧利夫さんの引き続きのご活躍に期待しています。










-俳優

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.