消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

女優

嘉門洋子の現在 干された理由 過去のスキャンダル否定「優しくなった」

投稿日:

嘉門洋子さんの現在について

嘉門洋子さんといえば、1996年にグラビアアイドルとしてデビューしてからすぐに売れっ子となり、ナインティナインやタモリとレギュラー番組を持ち所謂グラドルとしての地位を築きますが、スキャンダルによって露出が一時激減してしまいます。巷では干されたとまで言われていますが、その理由や現在の活動など紹介致します。

嘉門洋子の現在「(優しくなったと)よく言われる」

グラドル時代の勝ち気な美人から現在はちょっとやさしそうな顔立ちになった印象です(今は女優業を中心に活動しておられます)。当時は互いに尖っていたナイナイ矢部浩之と番組内でバチバチやっていた記憶がありますが、今は共演者と仲良くなるなど上手くやっているようです。

↑ 2012年に知人のお店にいったときにその方のブログで紹介されているのですが、嘉門洋子さん曰く、若い頃の険しさが無くなったとよく言われるそうです。

こちらは2019年時点の嘉門洋子さん。

「菊とギロチン」という2018年の映画に出演した時の縁ですかね。東出昌大さんや嶋田久作さんも出演している本格的な映画です。元々演技の才能があったんでしょうね、コンスタントに映画やドラマに出演しており、グラドルから女優に転身した芸能人の中では成功例に入ると思います。

【画像】嘉門洋子は今も美人

『首領の道13』は2014年の作品。小沢仁志さんと共演されています。

「マザーフッカー」という2013年の舞台で共演された 清水みさとさんとは仲がいい友人関係のようです。

こちらは2012年の動画。「農家の嫁 三十五歳、スカートの風」という主演映画の番宣ですね。元SPEEDの上原多香子をセクシーにしたような美人になっています。

「ブラックジャックによろしく」という舞台にも出演。こちらも2014年です。

皆さんイケメンと美人で華やかですね。

 

結婚は?過去の彼氏

結婚はされていません。斎藤工さんが彼氏だったという情報がネットにありますが全く信憑性はありません。これだけスタイルが良く美人なので芸能人の彼氏がいても何ら不思議ではありませんが、はっきりした芸能人彼氏の存在は明らかになっていません。

 

年齢、スリーサーズ、プロフィール

1980年3月6日生まれの40歳。スリーサイズは88、58、86。身長は160センチ。

サニブラウンやベッキーと同じ誕生日です。

ベッキーもスキャンダルでの失脚後は女優業中心の活動になっています。真偽関わらずスキャンダルがあるとイメージが悪くなってしまうので、バラエティは難しいのかもしれません。

 

過去のスキャンダル

嘉門洋子さんといえば2つの大きなスキャンダルがありました。

高橋祐也宅でのパーティー

まずは2000年に逮捕事件となった、三田佳子次男の高橋祐也さんの地下室パーティーに参加していた疑惑ですが、こちらは本人が否定しています。

ツイッターなどでも既に周知の事実となっていてかわいそうでした。当時すぐに否定しなかったとも言われていますが、本人はすぐに否定したものの、騒ぐ声が大きくどうにもならなかったそうです。

この辺は彼女の所属事務所にも起因しているかもしれません。

現在でこそティー・アーティストという中規模の事務所に所属していますが、グラドル時代は弱小事務所に所属されていました。大手事務所であれば一気に干されるほどの逆風は無かったような気がします。

 

後藤忠正組長の愛人疑惑

もう一つの大きなスキャンダルは、山口組系の武闘派としてしられていた後藤忠正組長の愛人だったのではないかというウワサです。

警察が押収した資料に嘉門洋子さんが乗っていたということが既成事実化されていますが、これに関しても本人がはっきり否定しています。

それも違います。愛人ではありません。あの時は私は、その問題とは別の事務所代表者の借金問題に巻き込まれていました。一緒に否定する方法を考える事務所もそのような状態で…そうこうしているうちに「違う」と否定する前に何度も何度も同じように言われ、ついに精神的にやられてしまい事務所も辞めました。辞める条件は何年か芸能活動をするなという不当なものでした。

現在と違ってコンプライアンスが緩く、特に後藤忠正組長は格闘技イベントPRIDEに関与していると言われており、もしかすると知った程度の仲ではあったのかもしれませんが、当時は多くの芸能人が反社会的勢力の人物と繋がりを持っていました。

ガセネタだろうが一旦大きく報道されると、人気と地位を失ってしまうのが芸能界の恐ろしい所です。仮に愛人の件が事実であれば、彼女が現在のように復活するのは難しいはずです。面白おかしく報道されただけではないかと思っています。

 

干された理由

大きなきっかけは高橋祐也さんの自宅に出入り疑惑スキャンダルですかね。2000年を機に地上波バラエティへの出演が激減しています。

スキャンダルについては本人が否定していますが、一度レッテルを貼られると潔白を証明するまでの間とりあえず局は出演を見合わせてしまいます。事務所にも火消する力は無く、その間に後輩の若いグラビアアイドルに取って代わられたというところでしょうか。

更に不幸なことに、2007年のありもしない後藤組長との報道で精神的にやられ事務所を辞めることになり、その時に芸能界の慣習によって数年間芸能活動しないことになったようです。

 

AV出演の目的は

AVには出演していませんが、所謂イメージビデオに出演しています。「MUTEKI」というアダルトビデオメーカー制作ですが、直接的な行為には及んでいません。女性タレントのヘアヌードなどは事務所への借金など何らかのケジメをつける行為であることが多いと言われていますが、この手の疑似AV出演の裏で、何かしらの密約があったのか気になるところです。

イメージビデオ出演後に仕事が激増していたりといったことはありませんでした。この直後に小説家デビューされていますので、そのために少しでも話題性を高めようという狙いがあったのかもしれませんが、本当の所は嘉門洋子さん本人と関係者にしか分からないでしょう。

嘉門洋子さんの年齢はまだ39歳です。演技については評価されていますので、まだまだこれから第二の全盛期を見せて欲しいですね。以上嘉門洋子さんの現在についてでした。










-女優

Copyright© その後の現在 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.