消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

お笑い芸人

宮迫博之の現在 嫁との結婚と不倫 吉本解雇後はyoutube さんまの事務所から復帰へ

投稿日:

宮迫博之さんの現在について

宮迫博之さんといえば、数々の人気番組でMCを務めるなど、一時期の年収は通常であれば1億円は超えていたであろう売れっ子ぶりでした。しかし100万円のギャラと言われている反社会勢力への闇営業が明るみになり吉本興業を解雇、その後はしばらく音沙汰がありません。現在はどうされているのでしょうか。

宮迫博之の現在 ユーチューバー芸人へ

明石家さんまの個人事務所「オフィス事務所」に籍を置き、一時期は地上波への復帰を模索していたようですが、さんまがラジオで吐露していたように、思いのほか世間の風当たりは強く、復帰計画が暗礁に乗り上げていました。

そこで白羽の矢が立ったのがyoutubeです。

地上波のテレビだと公共の電波のためクレームに弱いですが、youtubeは比較的その辺は緩いです。広告の規約は割とシビアですが、少なくとも過去の不祥事によって活動が制限されることはありません。

youtubeチャンネルだけでなく、ブログも開設されるようなので、今後しばらくは吉本興業時代に得た圧倒的な知名度とコネを使って活動する『ユーチューバー』『ブロガー』の宮迫博之ということになるでしょう。

これについては様々な反応がありました。

私はユーチューバーどころか地上波復帰も別にかまわないと思っています(ただ宮迫博之さんに限らずボランティアや介護を禊に使うのやめて欲しいです。あれは介護を仕事としている方に失礼かなと)。

 

カジサックとさんまのバックアップ

過去にキングコング梶原さんのカジサックにも出演しています。梶原さんも不祥事によって地上波を追われたようなものなので、この時の恩返しではないですが、恐らくは何等かの協力があるんじゃないでしょうか。

明石家さんまさんも義理堅い方なので、宮迫博之さんが筋を通してさえいればゲスト出演するなどして盛り上げてくれそうです。スタートダッシュの成功は約束されていますので、後は宮迫博之さんがどこまで本気でyoutubeに取り組むか如何にかかっています。

 

蛍原徹との仲

蛍原徹さんとは学生時代の友人などではなく、NSCという養成所で出会った関係です。その場合繋がりが弱いことも多いのですが、このお二人は売れない時代も長く苦楽を共にしたからか、コンビ解散には至っていません。

(といっても番組の冠にもなっている『雨上がり決死隊』の看板を残すためという理由がまず前提ではありますが)

宮迫博之さんは日ごろ蛍原徹のことを悪くいいつつも、ほかの芸人が蛍原徹の悪口を言うと許せないという、お笑いコンビならではのエピソードを語っていたことがあります。この辺の愛憎は一般人には理解しがたい部分でもあります。

今現在は蛍原徹さんが雨上がり決死隊として「アメトーク」などを一人で切り盛りしている状況ですが、宮迫博之さんは吉本興業を辞めているので、実質的な解散状態ではあります。

 

闇営業で吉本興業は契約解除⇒撤回⇒結局辞める

入江慎也の紹介で、反社会的勢力の宴会で闇営業(吉本興業を通さない直の営業)を行った数年前の事件をフライデーに掘り起こされ大騒動となります。

時系列としては

・闇営業問題発覚

・謹慎

・解雇

・宮迫と亮の暴露会見

・岡本社長の弁明会見。二人の解雇も撤回

・二人はそれぞれのコネで復帰を模索、現在に至る

という流れです。宮迫博之はさんまの個人事務所に、田村亮は相方の田村淳が設立した会社に身を置き、吉本興業とはエージェント契約で繋がりを持っています。

解雇後の記者会見。闇営業の件での謝罪と吉本興業の岡本社長のパワハラ暴露などを行っていました。

松本人志は現在静観か

まさに決死の覚悟だったと思いますが、この会見で大崎洋社長の名前を出さなかったのは賢明だったと思います。大崎社長は松本人志さんとの繋がりが非常に強く、彼をやり玉にあげたら「松本動きます」は違う意味になっていたかもしれません。

後日の岡本社長の会見が酷かったこともあり、世間のヘイトは宮迫亮ではなく吉本興業に向かうことになります。

吉本興業はフライデーによる報道後に宮迫博之さんとロンブーの田村亮さんを契約解除としますが、二人が開いた暴露会見後に潮目が変わったとみたのか処分を撤回しています。しかしながら宮迫と亮はさすがにこの状況で元鞘は難しいと察知したのか、結局吉本工業とは袂を分かつことになっています。

松本人志さんは、闇営業の根本的な原因である「曖昧な契約」の改善にむけてかなり動いていてくれていたようです。加藤浩次さんなども感謝していました。とはいえ宮迫と亮に関してはもはや彼の手を離れているので、そこについては静観の構えのように見受けられます。

 

明石家さんまを信頼

明石家さんまさんは自身が若い頃に不祥事でほとんどの番組が自分を降板させた中で、「明石家電視台」だけが見捨てなかった義理を返すために、復活後にトップに返り咲いた後に破格のギャラで出演し続けるなど、義理堅いエピソードには事欠きません。

松本人志さんには嘘をついてしまった後ろめたさもあるでしょうし、宮迫博之さんはさんまさんを頼り復帰を模索することになります。

「宮迫博之を囲む会」を開き今田耕司や各局のディレクターやプロデューサーを呼ぶなど尽力してくれますが、世間の反応は厳しく、地上波での復帰は難しいと判断されたようです(宮迫博之を囲む会の情報が漏れたのはネットリテラシーの低いディレクターが内輪のフェイスブックに明かしたことが原因とのこと)。

結局youtubeでの復帰となりましたので、さんまさんとの不仲を煽る報道などあるかもしれませんが、さんまさんの個人事務所に所属している限りは関係性良好だと思います。

 

嫁との結婚 不倫相手はタレント

美人なお嫁さんです。1998年にご結婚されています。嫁嫌いキャラ、恐妻家キャラもありましたが、実は仲が良いとも言われていました。

しかしながら2017年にモデルの小山ひかるさんとの不倫報道が。他にもタレントの佐々木仁美さんもインスタで不倫匂わせの疑惑があるようです。不倫によってバッシングされますが「オフホワイトです」の名言もあり離婚や謹慎もなくこの危機は乗り越えていました。

(松本人志さん曰く、この時の成功体験が良くなかったとも)

この時の不倫騒動は収まってはいましたが、今なお続く批判はもしかすると不倫の影響もあるのかもしれません。

 

息子も有望お笑い芸人

フライドポテトというコンビ名で活動されているようです。

左の藤井陸さんが宮迫さんの息子です。

顔も似ていますが声は瓜二つでした。フライドポテトもyoutubeチャンネルとツイッター、インスタをやっています。大学のお笑いサークルに籍を置き、そのカテゴリーのコンテストで優勝するなどかなり有望なようです。将来共演があるのかもしれません。以上宮迫博之さんの現在についてでした。










-お笑い芸人

Copyright© その後の現在 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.