消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

海外

ユンソナの現在 反日発言の真相と旦那情報 松本人志は鼻が無理

更新日:

韓国人タレントのユンソナさんの現在について

ややカタコトでしたが、流暢な日本語とストレートな物言いで一時期は結構人気がありました。ナイナイ岡村隆史と相性が良く、ゴールデンタイムでの露出も多かったです。大手のホリプロに所属されています。

今でこそKARAやBIGBANGなど日本でも活動する韓国人アーティストやタレントは多くいますが、ユンソナはその走りだったような気がします。(彼女が日本のドラマに初めて出演したのは2001年で、ペヨンジュンらのヨン様ブームより前)

そんな先見の明があるユンソナは現在何をしているのでしょうか

 

韓国への帰国

日本で順調にタレントとして仕事をしていたユンソナですが、2006年に韓国人の会社経営者と結婚。その後も日本での活動はありますが、日本に住んでいたときのようにレギュラー出演は無くなってしまいました。

 

旦那は社長

シン・ジェヒョンというかなりやり手の社長さんのようです。年齢はユンソナの5歳年上。社長でイケメンというのはズルいですね。そりゃタレントさんとも結婚できるはずです。

ユンソナさんは結婚後も日本で芸能活動を続けていましたが、2012年の出産を機に完全に韓国に帰国され、日本のテレビに出演されることはほぼ無くなりました。需要がパッタリなくなるということは考えにくいので、ご本人の意思で日本のメディア出演からリタイアされた感じでしょう。

今日で“住人十色”を

卒業することになりましたしょぼん汗

日本でのお仕事はこれが最後で

終了ですビックリマーク

↑こちらは日本での最後の仕事を終えたあとのユンソナさんのブログ記事。2012年4月26日に日本でのお仕事を整理されました。

しかし現在は韓国に在住しているわけではなく、カナダに住んでおられます。

 

子供のいじめ問題

完全な勝ち組夫婦の子供として生まれた息子が、小学校でイジメ騒動の加害者となってしまいます。

当初ユンソナは報道に対して反論していましたが、専門機関の調査によってイジメの加害者であると断定され被害者に謝罪。有名人であるだけに、そのことで韓国内で強い反発を受け、逃げるようにカナダへとお引越しされました。

韓国では芸能活動できないレベルの反発があったらしく、それを機にテレビショッピングなどへの出演で再び日本の芸能界にプチ復帰されています。

 

松本人志に批判された鼻

ユンソナといえば誰がみても美人だと思いますが、ダウンタウンの松本人志さんはそうでもなかったようです。

放送作家の高須光聖が、ユンソナの写真を見て「かわいいわ~」と言っていた時の話です。高須光聖の好みなんでしょうね。彼の現在の嫁さんはユンソナと同系統の顔です。

これに対し松本人志さんはは

「俺はあまり。鼻が無理」「あの感じの鼻は‥肉厚の感じは俺はあんまり・・」と言っていました。言われてみれば若干鼻が肉厚かもしれません。よく見てますね。

ただまあユンソナが美形だから言えることでしょうね。ユンソナとお笑い芸人といえばやはり岡村隆史との共演の印象が強いです。

 

岡村隆史とユンソナ

テレビ番組だけでなく、ラジオでも共演されて軽妙なやり取りをしていました。一時期岡村隆史は本当にユンソナを気に入っていたと思います。本人がいないときも唐突にユンソナの名前を出している時期がありました。

ただナイナイ岡村はかなりメンヘラ入っているので、どう転んでも結ばれることはなかったんでしょうね。実は2003年ごろに食事会をセッティングしたことがあったらしいのですが、岡村隆史さんがキャンセルして、この二人の恋は終わってしまいました。

もしこの二人が結婚していたら、子供が日本で暴力事件おこして岡村隆史がカナダにいっていたかもしれません。

 

反日発言の真相

結婚帰国後に、ユンソナは日本であれだけ愛されていたのに、韓国国内で反日発言をしていると日本でも話題になりました。

具体的には、

「歪曲された日本歴史教育に悩み苦しんだ」

「私たちが幼いころに教科書で学んだ日帝時代の蛮行を、日本の若い友達は分かっていない人が多い」

「2001年から日本でショー番組のMCを担当したりパネルに出演していく中で、文化的な差をよく感じた。私たちは幼いころから皆、日帝時代や(慰安婦の)お婆さんたちの胸の痛む話を教科書で読んで育ったが、私の同年代の日本の友達は、よく分かっていない人が多い」

「特に親日でなければすぐ反日と言われるのは困る」

というような発言をされたようです。

韓国国内で活動するのであれば、日本に対する態度は踏み絵みたいなところがありますので、反日発言をしないと認めてもらえない背景があり、反日発言はやむを得ない部分はあったのかもしれません。

嫌韓の流れもあり、日本ではユンソナのイメージはあまり良くないものになってしまいました。あれだけ日本で活動したのですから、もう少し配慮した発言があっても良かったかもしれません。

 

ユンソナ「韓国人は泥棒」

結婚指輪をなくしてしまったときのエピソードをさんま御殿でお話された際、友人が自宅にくると韓国では物を盗まれることが多いので、その偽物の指輪でも来客があると隠していたと言っていました。

これにはかなり驚きましたが、もしかするとバラエティ番組故に話を盛った可能性もあるでしょう。

ちなみにさんまさんは2002年の日韓ワールドカップで韓国対ドイツとなったときにドイツを応援してユンソナを困らせていましたw あの頃からですかね、日本国内で韓国人に対する感情がシビアになった気がします。

 

まとめ

ユンソナさんは芸能活動とは別に、「韓国化粧品」と共同で化粧品関連の開発なども行っています。日本時代に稼いだお金や、旦那様のお仕事で経済的には悠々自適の生活をされているのではないでしょうか。

育児が落ち着けばまた以前のように本格的にバラエティ出演があるかもしれません。以上ユンソナさんの現在でした。

-海外

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.