消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

アイドル

酒井法子の現在 逮捕と離婚。賠償金をサンミュージックが負担した理由

更新日:

酒井法子さんの現在について。

一時はナンバー1アイドルといってもいい人気を誇った彼女ですが、逮捕と離婚をきっかけに地上波からは姿を消してしまいます。現在は一体どのような活動をしているのでしょうか。

サンミュージック退所後の事務所

現在は川岡大次郎や鳥羽潤が所属する「オフィスニグンニイバ」という事務所に所属しています。

(http://www.nigun-niiba.co.jp/sakai/)

オフィスニグンニイバは、サンミュージックの社員だった方が、桜井幸子さんの独立とともに立ち上げた芸能事務所です。桜井幸子さんは芸能界を引退されたため、以前当ブログでも現在の状況を取り上げましたが、当時のビジネスパートナーの男性はこんなところで活躍していたんですね。

サンミュージックとはのれん分けのような関係性だと思いますので、酒井法子はサンミュージックをクビになったとはいえ、最後まで社長の相澤秀禎から寵愛されていたのでしょう。相澤秀禎は芸能界の良心ともいわれるほど器の大きな人物だったようです。

大手事務所ではありませんが、個人事務所ではありません。酒井法子さんは今でもお綺麗な方なので、地上波での露出はこれから少しづつ増えてくると思います。

 

酒井法子の現在

直近のメディア露出は、『THE カラオケ★バトル またやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのか SP』というテレビ東京の番組出演です。代表曲の碧いうさぎを披露するそうなので楽しみですね。2019年3月27日に放送されます。

その他事件後には「黒い報告書」というBSのドラマや、「空蝉の森」という映画、「モノクラ〜ベ」というスカパーのバラエティ番組にも出演されていますが、現在のコンプライアンス基準なのか、なかなか地上波への復帰は難しい状況のようです。

地上波への登場は「さんまのまんま」とちびまるこちゃんでの声優ぐらいでしょうか。あとは舞台で今井雅之演出の舞台に出演予定でしたが、こちらは諸事情で違う女優さんになってしまいました。

否定的な意見も肯定的な意見もありました。個人的には刑事罰を受け、社会的な制裁も十分に受けたのかなと思います。大きな舞台が似合う華のある女優さんなので応援しています。

あとこのようにメディアではなく、劇場や舞台などでコンサートやイベントなどの活動もされています。

 

結婚と離婚

1998年に、高相祐一というサーファーの方とご結婚されています。高相祐一さんはサーフィンやっててよかったですね。酒井法子という美人アイドルと結婚することができました。

高相祐一さんは覚せい剤使用の影響なのか、なかなか立ち直る事ができずに3度逮捕されています。

2009年に高相祐一とともに覚せい剤取締法違反で逮捕されたのをきっかけに、薬物を断ち切りたいという考えでお二人は離婚されます。その後は芸能界を引退して介護の仕事を希望していたようですが、これだけ華のある方ですから、周りがほっとかなかったんでしょうか、芸能活動を継続され現在に至ります。

尚再婚は今のところしていないようです。年齢は48歳ですが、竹内結子が若いイケメン俳優と結婚したように幾らでも言い寄ってくる男性はいるでしょうから、素敵な彼氏がいても不思議ではないですね。

 

覚せい剤で逮捕と逃亡

まず最初に旦那さんが逮捕され、嫁さんだった酒井法子さんも任意同行を求められました。

しかしそれを拒否し、酒井法子さんは数日間の逃亡生活に入る事に。これは当時かなり衝撃でした。薬物を体から抜くためともいわれていましたが、結局その後逮捕され罪を認めていますので、混乱して逃げてしまっただけかもしれません。

よく芸能界は薬に甘いという声もありますが、この件によって数億円レベルの損害を出してしまった酒井法子さんは所属していた事務所を辞め、一時芸能界からセミリタイア状態に。

田代まさしもそうですが、酒井法子も逮捕の衝撃は凄かったです。彼女の裁判の傍聴はいまだに最高の倍率記録として残っているそうです。

酒井法子の場合、遊びたい盛りの20代に、等身大の彼女とは違う清純派アイドルをやらされて、その葛藤がストレスになった部分もあったんじゃないですかね。だからといって薬物をやっていい理由にはならないですが、アイドルも中々大変なんだなと思います。

 

逮捕直前の映像

覚せい剤で逮捕されたのは2009年の8月。その直前に単独インタビューを受けており、その不思議なテンションはファンを驚かせました。

こんなテンションでもかわいいのが酒井法子の凄いところです。

2013年にはさんまのまんまにも出演して地上波に復帰しています。(こちらは2000年に出演したときの動画)

彼女を見ていると全く容姿が劣化していないので、不摂生や趣味のサーフィンなどなんのその、持って生まれたアイドルとしての素質が凄いんだなあと思わされます。

 

酒井法子プロフィール

身長157cm、血液型B型。スリーサイズは公表されていませんが、B82、W59、H84ぐらいのスレンダーなスタイルです。

出身は福岡県福岡市ですが、小学校低学年まで埼玉県狭山市でしばらく育ったそうです。その後再び福岡に戻り、14歳の時に資生堂主催のコンテストで関係者の目に留まり、サンミュージックによってアイドルとして売り出されることに。

(↑その資生堂のコンテストでグランプリに輝いた水谷麻里さん。こちらの方もかわいいですね。ちなみにこの方は漫画家の江口寿史さんと結婚しています。)

その後の活躍は言わずもがなです。

代表曲は「碧いうさぎ」(紅白にも出場)、代表作は「聖者の行進」「一つ屋根の下」「いただきマンモス」「うれピー」辺りでしょうか。

 

損害賠償金5億はサンミュージックが負担

当時売れっ子だった酒井法子さんは、突然の逮捕でいくつもの仕事に穴をあけてしまい、多額の賠償金が発生していまいます。

最近でいうと新井浩文やピエール瀧の逮捕などで、世間一般の方も「芸能活動中に不祥事を起こすと大変なことになる」と周知されていますが、当時は数億円という賠償金に多くの人が驚きました。その額は5億円ほどに上ったようですが、サンミュージック社長の計らいにより、賠償金はすべて事務所が負担したそうです。

酒井法子は事務所を辞めることのみで、この問題にケリをつけることができました。当時のサンミュージック社長の相澤秀禎は2013年に亡くなっているのですが、違う社長であれば賠償金を請求されていたかもしれないですね。

大変可愛がられていたのも理由でしょうが、やはりサンミュージックに貢献したアイドルでもあるので、最後の恩情があったんだと思います。綺麗な方は55歳ぐらいまでは若々しいルックスを維持できるので、まだまだチャンスはあると思います。

以上酒井法子さん情報でした。










-アイドル

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.