消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

歌手・ミュージシャン

加山雄三の現在 嫁が美人でゲームの達人 カツラ疑惑は父が理由?

投稿日:

加山雄三さんの現在について。

加山雄三さんと言えば若大将、歌とゲームが上手い、先祖が凄いことなどが一般的に有名かと思いますので、それらのことも併せて紹介します。

こちらは2019年4月時点での加山雄三さん。紅白歌合戦こそ2010年以降出場されなくなりましたが、テレビなどにはこうして定期的に出演してくれています。しかもこれ何とゲスト出演でなく、BS朝日でやっている加山雄三さん司会の番組なんです。年齢は80歳を超えてるわけですが、このタフネスっぷりは芸能界でも指折りだと思います。

光進丸の炎上

若大将という愛称そのままに船が大好きだった加山雄三さんですが、所有する船が1年前に燃えてしまうという事故がありました。その辺の芸能人は炎上すれうといえばネットの話ですがスケールが違います。

この光進丸あ加山さんにとって思い入れが強かったようで、

今、自分の役割を考えますと、誰かのために歌を歌い続けることなんだと思います。
すでに発表されておりますが、海からの恩恵をたくさん頂いてきた自分ですので、
基金を立ち上げ、海を知っていただき、海をきれいにする活動を始めました。

(http://www.kayamayuzo.com/news/detail.php?id=1554089373)公式ホームページにて追悼のコメントを発表しておられました。「光進丸」じゃ楽曲にもあるため船が無くなった後歌ってくれるのかファンは心配していましたが、火災後に東京フォーラムAでのライブで歌唱してくれたそうです。

 

岩倉具視は先祖。父は上原謙

身長180cmとこの時代の歌手としては相当恵まれた体格をしています。

背が高いだけじゃなくがっちりしていて体格がいいので全盛期はモテまくったでしょうね。勿論いまでも人気が高いと思います。そしてなんと加山雄三さんの母方の高祖父はあの岩倉具視なんです。

岩倉具視といえば西郷隆盛や大久保利通らと幕府を倒した維新の十人に数えられる日本史の重要人物。身長は大久保利通の178cmに対して岩倉具視が160cm弱と当時の平均身長程度でしたので、加山雄三の恵まれた体格は父方の遺伝なのかもしれません。

更に父親も上原謙という当時の有名俳優です。

めっちゃイケメン!

1930年代から60年代にかけて日本でトップクラスの俳優さんとして活動されていました。加山雄三さんはとんでもないサラブレッドだったんですね。

ちなみに若大将という愛称は、この偉大な父=大将の息子ということでつけられたものでで、後に作られた若大将シリーズは人気作品となりました。

 

嫁さんの松本めぐみがかわいい!

女優をしていた松本めぐみさんと結婚した加山雄三さん。結婚後は惜しまれつつも芸能界を引退しますが、加山雄三と一緒によくバラエティ番組などには出演されていました。

こちらはその一幕。奥様も美人でお似合いのご夫婦ぶりを披露しいました。番組内では加山雄三さんが田中邦衛を尊敬していること、あとは小堺一機と仲が良いという意外な情報も明かされていました。

こちらは松本めぐみさんの若い頃。

かなりのルックスだったので結婚引退がなければ知名度はもっと高かったかもしれません。

子供たちも凄い

4人の子供たちのうち、3人が芸能界に進んでいます。

長男の加山徹はイケメン俳優、長女の梓真悠子は美人タレント、次女の池端えみは美人女優といった具合に日本でも最大勢力を誇る芸能一家です。皆さん美形で驚くばかりです。

 

ゲーマーとしての顔

ここ最近の加山雄三さんといえばゲーマーとしても注目されています。

こちらはヒカキンとセイキン兄弟と一緒にバイオハザードをプレイしている動画。こちらは腕前というよりエンジョイプレイですがその腕前は本物です。というのもバイオハザードではナイフ限定クリアするなど、81歳という年齢関係なく普通にかなりうまい部類です。

年齢を考慮したら日本でも有数のゲーマーでしょうね。ボケ防止にゲームを始めたらしいのですが歌や演技だけでなくゲームまで才能があったとは脱帽です。

ちなみにバイオハザード発売直後にハマってしまったことについて、

「もう抜けられない。完全に使い物にならなくなった。家族から見捨てられたよ」

とユーモアを交えて振り返っておられました。20時間近く続けてプレイすることもあったそうですw

 

カツラ疑惑に決着

脱帽といえば加山雄三の頭髪はずっと懐疑的な目でみられていました。

事実父の上原謙は晩年自身がカツラを着用していることを公言していました。(なんて潔いんでしょうか)。というか加山雄三にカツラ疑惑がついてまわっているのは若大将の髪型もさることながら、父親のこの勇気あるカミングアウトが尾を引いてしまったような気もします。

しかし何かの番組で引っ張って見ろといって自毛であることを証明していましたし、少なくともカツラではないと思います。植毛に関しては今は技術が上がってもはや自毛とは区別がつかないのでそこは分からないですね。何れにしてもカツラの可能性はないといっていいでしょう。

 

凄すぎる現在

普通80歳を超えればほとんどは引退、活動するにしてもかなりレベルを落としてやっていくのが普通ですが、加山雄三さんは現在も東京フォーラムAで単独ライブを行うなど現役バリバリです。

加山雄三がライブを行う会場は、綾香やYUKなどもライブを行う場所なので、集客力や優れたパフォーマンスを今なお維持していることの証明です。(同じ会場で元チャゲアスのASKAさんもライブも行うようですが、それは見なかったことにしましょう。)

ゲームといい歌といい現在もパワフルな加山雄三さんでした。

関内デビルに出演された際には、若手たちとの共演に感謝しながら「健康で元気でいることが大事」と物凄く説得力のあることをおっしゃっていました。

そんな元気な加山雄三さんは公式HP(http://www.kayamayuzo.com/guide/)も稼働中です。入会金無料、月会費800円で実質的なファンクラブのようなサイトなんですかね。興味ある方は是非一度ご覧ください。以上加山雄三さんの現在についてでした。

-歌手・ミュージシャン

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.