消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

アスリート

新庄剛志の現在 現役復帰の理由 結婚と離婚、20億円の横領被害と生涯年俸

更新日:

新庄剛志さんの現在について

新庄剛志さんといえば、プロ野球選手としての実績もさることながら、唯一無二のタレント性でプロ野球界に多大な利益を齎してきました。阪神時代に野村克也監督から宇宙人と呼ばれていましたが、それが言霊のように徐々に本当に浮世離れした存在に。ファンはそれをスター性として解釈し、彼は絶大な人気を誇る野球選手に上り詰めます。

2006年の引退から13年がたちました。新庄剛志は現在どうされているのでしょうか。

新庄剛志の現在 現役復帰!

バリ島でセミリタイアした人生を謳歌していたようですが、何と2019年11月に現役復帰を自身のインスタグラムにて発表されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#もう一度 #プロ野球選手になってみせる #みんなも一緒にスタートだ

新庄 剛志(@shinjo.freedom)がシェアした投稿 -

現在47歳、プロ野球やメジャーリーグなど一線バリバリというのは常識的に考えたら不可能ですが、新庄剛志のことなので何が起きるか分かりません。この現役復帰宣言に対し、ファンから「嬉しい」「頑張って」というコメントが寄せられると、

「自分は頑張ってという言葉が好きじゃない。」

「アメリカの唯一好きなところは’頑張れ’がないところ」

「幸運を祈るの方が適切」

「俺に頑張ってくださいはいらない」

このニュアンスの反応。確かに「幸運を祈る」はとてもいい言葉です。近い言葉でいうと「武運を祈る」でしょうか。ネットでは新庄剛志さんに同調する方が多くいました。

これはプロ野球とメジャーリーグという、真剣勝負の世界でやってきた新庄剛志さんならではですね。結果を残せなければ明日にでも首になってしまう世界において、その事象に関与できるはずもない第三者の「頑張って」はとてつもなく軽い言葉に聞こえるんだと思います。

(病気や怪我で難しい手術に挑む身内などに対しては、逆に「幸運を祈る」はやや冷たく、「頑張ろう」が適切だと感じます。)

ちなみに新庄剛志さんはインスタグラムだけでなく、youtubeチャンネルも開設しそこでも現役復帰への意気込みを語っていました。

新庄剛志のyoutubeチャンネル

チャンネル開設から1か月余りで2万人近くの登録者に達しています。高木豊、ダルビッシュ有に続く大手ユーチューバーとなるかもしれません。

この動画によると、

「1%の可能性を度胸でどうするか。小さい頃の夢はプロ野球選手かマラソン選手。次にメジャーリーグ挑戦。そして日本ハムで球場を満員にして日本一にすること。5つめの人生の夢が現役復帰」

と素敵な言葉で現役復帰への抱負をファンに伝えていました。

現役復帰の理由

youtubeチャンネルとインスタグラムの宣伝と捉える人もいそうですが、この方は後述するように20億円を親戚に横領されたり5年12億という当時の彼にとって破格の契約を蹴ったりと、常識の外で生きている人間なので、我々凡人には分からない動機が彼を突き動かしている気がします。

新庄剛志さんによると、朝突然現役復帰したくなったそうです。

新庄剛志じゃなかったら、頭がおかしくなってしまったと言われてしまうこの突拍子もない決断も新庄なら納得です。強いてテキスト化するならば、また本気で野球がしたくなった、目立ちたくなった、そんな子供みたいな理由ではないのかなと思っています。

 

ファンの反応まとめ

昨今プロ野球の人気が低下しているので、松井秀喜やイチローと並んで世間への求心力を持つ数少ない野球選手の復帰宣言は概ね好意的に捉えられていました。

普通に考えると独立リーグでの挑戦になるでしょう。MLBのマニーラミレスも四国でプレイしていましたので、新庄剛志がどこでプレイしても驚きはありません。実現したら凄い経済効果を生むはずです。幸運を祈りましょう!

 

生涯年俸 野球はバイト

プロ野球選手時代の総年俸は10億7000万円程度です。

阪神
1989年 契約金3700万円

1990年 360万円

1991年 400万円

1992年 460万円

1993年 2200万円

1994年 4300万円

1995年 5500万円

1996年 4900万円

1997年 5700万円

1998年 7300万円

1999年 6200万円

2000年 7800万円

メッツ
2001年 50万ドル

ジャイアンツ
2002年 135万ドル

メッツ
2003年 60万ドル

日本ハム
2004年 8000万円+出来高5000万円+契約金4000万円

2005年 8000万円+出来高5000万円

2006年 2億2000万円

しかし新庄剛志にはこの発言があります。

そう、彼は異常な人気選手だったので、プロ野球での収入とは別に、CM契約などで最高年収は10億円以上、現役時代に稼いだ総額は50億円に上ると引退後に語っていたことがあります。しかしこの時の資産を後々騙されてほとんど失うことになります。

 

20億円の横領被害

現在は預金残高76万円を信じられない事実を明かしていました。

資産管理を任せていた親戚に20億円という大金を横領され、当時2000万円ほどしか残っていないと2018年にインタビューで答えていたことがあります。(ちなみにインタビュアーはオモロー山下で仲さげでした。)

横領の前にインドネシアのバリ島にモトクロスのレース場を作るなど、多少の資産が残ったのは不幸中の幸いでしょうか。それにしても20億円奪われたというのに、内心落胆しているにしても、何事もなかったかのように振舞えるのはさすがスター新庄剛志という感じです。

 

結婚と離婚

大河内志保さんという美人女優と2000年に結婚しますが、2007年に離婚されています。さんま御殿などに大河内志保が時折出演し、元旦那のことのエピソードを語っていますが、司会の明石家さんま元夫婦と同じように夫婦として難しかっただけで、関係性は現在もそれほど悪くないようです。

お互いにイケメンと美人で能力もある方なので今でもモテモテだと思います。

 

MLBでの成功した理由

3年間メジャーリーグでプレイしています。よく世間ではメジャーでも成績が変わらなかった宇宙人と言われていますが、実は普通に打撃成績は下落しています。(NPBではOPS.734、MLBではOPS.668)

それでも新庄剛志がMLBである程度やれたのはその鉄壁の守備力です。守備範囲が広く強肩、捕球能力も高いと完璧な外野手で、あのバリーボンズも絶大な信頼をしてロッカールームでしゃべる数少ない相手となっていました。

青木宣親曰く、MLBのコーチが「外野手で5本の指に入る守備力」と新庄剛志を評していたとのこと。

数字を見てもこれは誇張でもなんでもないです。守備指標のUZRではあのイチローと比較しても全く遜色ありません。

新庄 センター1473.2イニング UZR10.3 UZR/150 10.8
イチロー センター2403イニング UZR11.9 UZR/150 6.4

フルで稼働していたイチローと、ローテーションで使われていた新庄では条件が多少違うとはいえ、守備力に関していえばメジャーリーグでもトップクラスだったことは間違いありません。

変人ぶりがクローズアップされることが多いですが、MLBでの成功は守備力という確かなスキルによるところが大きいです。

新庄が選んだベストプレー

キャリアの中で自身のベストプレー7位を紹介されていました。(1位はまだ出ていません)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#このプレー野球人生でベスト7

新庄 剛志(@shinjo.freedom)がシェアした投稿 -

1塁ランナーを捕殺した守備の場面です。良く知られているのは牽制球を打ってのサヨナラ勝ですかね。

何度も映される槙原寛己はちょっとかわいそうですがこれは痺れました。阪神では投手挑戦するなどとにかく話題に事欠かなかった選手です。そして新庄剛志さんの偉いところはそんな派手な選手でありながら、問題児ではなかったことですね。ジーパンを履けなくなるから下半身のトレーニングしないなんてのはご愛敬です。

 

美容整形とホワイトニング

この時は恐らく歯のホワイトニングのみですが、引退後に顔の美容整形をしたと仰天告白していたことがあります。しかもその理由が『自分の顔に飽きた』として100万円を整形外科の医者に渡して好きなようにやってくださいと頼んだそうです。

これには新庄フリークの私も開いた口が塞がりませんでした(笑)。髪型では聞いたことありますが整形でおまかせは史上初だと思います。そんな新庄剛志さん、次は47歳という年齢での史上初のプロ野球現役復帰なるでしょうか。色々と楽しみです。新庄剛志さんのyoutubeチャンネルとインスタもオススメです。










-アスリート

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.