消えた芸能人、引退したスポーツ選手、あの有名人の現在

その後の現在

女優

江角マキコの現在 旦那と元彼、引退理由は落書き?長嶋一茂嫁との仲

投稿日:

江角マキコさんの現在について

江角マキコさんといえば一時期は多数のCM出演を抱え日本を代表する女優として芸能界で確固たる地位を築いていました。しかし長嶋一茂とのバカ息子トラブルをきっかけにイメージは地に落ち、芸能界を引退する事態になってしまいました。

現在何をされているのか、江角マキコさんの芸能界での経歴とともに振り返ってみます。

長嶋一茂とのトラブル

正確には長嶋一茂の嫁である長嶋仁子さんとのトラブルといった方が良いかもしれません。

↑ 新築の長嶋一茂邸に書かれた「バカ息子」の文字。防犯カメラに人影が写っていたものの当初は犯人を特定できませんでした。しかし江角マキコに10万円の報酬で落書きを頼まれたと彼女の元マネージャーが自白と告発を行い、一斉に江角マキコさんがバッシングされていました。

(最終的に芸能界引退となりましたが結局江角マキコさんは認めていません。ですのでマネージャーが言ったことが本当なのか不確定。)

 

長嶋仁子と江角マキコの関係

一時期は家族ぐるみで付き合うほど仲の良かったお二人だったのですが、女性の親友が気が付けばいがみあっているという良くあるパターンで長嶋仁子と江角マキコもあることがきっかけで仲が悪くなってしまいます。

(ウワサですが、共通のママ友に悪口を言っていたのが伝わったとか)

お互いに別のママ友派閥があったらしいのですが、江角マキコさんは長嶋仁子派にイジめられてしまい、その報復措置としてこの落書きを実行したとか。イジメが事実であれば、芸能界引退は少し同情してしまいます。

今闇営業問題で揺れに揺れている吉本興業とお笑い芸人業界ですが、この時の江角マキコさんは事務所が個人事務所だったこともありコメンテーター達に良いように叩かれていて少しかわいそうでした。




江角マキコの不祥事

長嶋一茂との落書き騒動以外にも、何度かトラブルを起こしています。

国民年金未払い騒動

社会保険庁による「年金を払わないと恐ろしい事になる」的な割と怖いCMに江角マキコが起用されていたのですが、当の本人が未払いだった事実が明らかになり、イメージキャラクターを降板していました。

年金は支払いしなくても罪には問われないですし、売れっ子芸能人やお金持ちは老後お金に困らないので、未払い自体は騒ぐほどの事ではありませんが、その状況でCMに出ていたのはマズかったです。

というか社会保険庁が事前に調査しなかったのも問題です。ちなみにこの頃の江角マキコさんは当たり前のように1年に3.4本のCMに出演していました。このトラブルに関しては謝罪して尾を引くことはありませんでした。当時はまだ大手の研音に所属していたので、その強みもあったのかもしれません。

 

松井直幸とのトラブル

これは芸能界引退後の出来事です。

松井直幸という巨額詐欺の犯人に騙され、複数の芸能人が被害を被ってしまいました。被害額は100億円以上に上るそうです。その中に江角マキコさんもいたのであくまで刑事事件としては被害者なのですが、一部では江角マキコと松井直幸は不倫関係にあったという報道がありました。

何時間か同じ部屋で過ごしたことが根拠のようですが、現在も江角マキコさんは当時の旦那さんと離婚していないので、不倫と断定することはできないでしょう。引退して反論できないので好き勝手に言われているだけかもしれません。

 

研音からの独立理由は

2014年に大手芸能事務所「研音」から独立し個人事務所「インクワイヤー」を設立し移籍しています。

独立の理由としてはCMやドラマ業にと大人気だった江角マキコさんを、バラエティ番組などにも進出させようとしたかった事務所との対立があったという話もあります。

他にもギャラの問題などもウワサされていましたが、独立から半年後に2012年の落書き報道がありましたので、この件でクビという可能性もあるのかもしれません。

 

旦那との結婚と離婚 元彼氏は?

30歳の頃に一度モデルの桐島ローランドさんと結婚されていますが、1年たたず離婚されています。

↑ イケメン。美男美女の夫婦でした。ちなみに30歳の頃の江角マキコさんはまだショムニに出演する前で売れっ子とまではいえない状況でした。

 

現在の旦那さんとの結婚

フジテレビディレクターの平野眞さんと2003年に再婚されています。

右側の男性。「ショムニ」や木村拓哉の「HERO」など担当している優秀な演出家です。芸能界引退の時期にいろいろと騒がれていましたが離婚したという情報はありませんので、現在も幸せに暮らしていらっしゃると思います。




元彼氏

結婚する前に武田真治さんと付き合っていたことは割と有名です。当時は武田真治さんがめちゃイケに出演していたため、ナインティナインの岡村隆史などから良くイジられていた記憶があります。

江角マキコさんが身長170cm、武田真治が身長165cmなので身長差も当時ちょっと話題になっていました。武田真治さんが振られたみたいな扱いをされていましたが、彼は今も独身なので結婚する気がなかったのかもしれません。

 

歌手江角マキコ

実は一曲だけ「ONE WAY DRIVE」という歌で歌手として活動していたこともあります。

スタイルがいいので様になってますが、ちょっとだけ面白いです。

黒歴史かと思いきや、「ぐるナイ」の「ごちになります」で、岡村隆史が江角マキコの目の前でこの歌を歌って彼女を苦笑いさせていました。

 

CMでの収入 歴代女優でも屈指の出演数

20年弱の間に、30社以上、40以上のCMに出演しています。これは女優の中でも異例の多さです。恐らくはかなり多くの収入があったんじゃないでしょうか。ドラマで顔を売ってCMで稼ぐというちょっとした格言があるほどCMは実入りが良い仕事です。


ここまでイメージキャラクターとして重宝されたのは、かっこいい女性像として女性人気が高かったからなのかなと思います。

今でいうと菜々緒さんが当時の江角マキコさんのポジションに近い気がします。(菜々緒さんの方が色気を押し出してはいますが)

 

バレーボールからの引退

170センチの身長と運動神経をいかし、高校卒業後「日本たばこ産業」の女子バレーボールチームに所属し実業団の選手として活躍するもすぐに引退しモデルに転身されています。

怪我で引退とありますが、テレビのドキュメント番組でチームメイトたちに連絡せずに去ってしまったと紹介されていたので、本人の中ではモデル業に気持ちが傾いていたのかもしれません。

現在でこそ滝沢ななえなど美人選手は多いですが、当時江角マキコさんぐらい美人でスタイルのいいアスリートはかなり目立っていたと思います。ネットが普及していればきっと騒がれていたでしょうね。




江角マキコさんの現在

引退後に何度か週刊誌の写真を撮られていますが、52歳となった現在も大変美人でスタイルも維持しています。芸能界を引退すると容姿が劣化してしまう方が多いのですが、モデル時代の自己管理が生活習慣になっているのかもしれません。

尚現在は一切芸能活動をせず、普通の主婦として生活しておられます。

 

芸能界引退の理由・・・復帰の可能性は?

芸能界を引退した際、不祥事は関係なく元々引退する予定だったとコメントされていましたが、個人事務所を設立したばかりだったので、恐らくその可能性は低いんじゃないでしょうか。上述したように研音からの独立理由が芸能界引退にも繋がっていると思います。

ですので芸能界への未練はまだあるかもしれません。ほとぼりが冷めれば芸能界復帰の可能性も0ではないような気がします。

特に彼女の場合旦那さんのコネもありますし、年相応の容姿を維持できていればチャンスはあるはずです。ファンとしては復帰して欲しいですが、こればかりは本人のやる気がなければ実現しませんので、密かに期待し待ってようと思います。










-女優

Copyright© その後の現在 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.